PC表示スマホ表示

コインチェック

 東証1部に上場するマネックスグループ(8698)の完全子会社化が決まった仮想通貨業者のコインチェックが、早くも将来的な上場に向けて動いているとの報道がありました。

 不正アクセスによる仮想通貨NEMの不正送金で業務停止に追い込まれたコインチェックですが、このたび証券業で多くの信頼と実績を得ているマネックスグループが経営に加わることで、セキュリティ面の大幅な改善が期待されます。加えて、マネックスグループの証券やFXユーザーからの流入も期待でき、IPOすることになれば人気化は必至でしょう。

成長性 割安性
◎
話題性 総合評価
◎

基本情報

会社名 コインチェック
会社URL https://coincheck.com/ja/
狙い目証券会社 マネックス証券
※同グループに属しているため、主幹事は別の証券会社になります。
 その他は未定のため、IPOおすすめネット証券会社比較にてご準備ください。

企業業績のデータ(5年分)

  2013年
3月
2014年
3月
2015年
3月
2016年
3月
2017年
3月
売上高(百万円)? - - 123 8,511 77,230
経常利益(百万円)? - - △9 0 742
当期純利益 (百万円)? - - △10 0 471
純資産額 (百万円)? - - 18 179 3,868
1株あたりの純資産額(円)? - - 5.9 39.1 304.6
1株あたりの純利益(円)? - - △6.4 0.2 265.5
自己資本比率(%)? - - - - -
自己資本利益率(%)? - - - - -

※官報より
売上高、利益ともに急激に伸びており、上場後の成長性も十分に感じられます。

管理人からのコメント

 コインチェック、仮想通貨市場は今まさに成長ステージにあり、IPOのテーマとして最も注目度が高い案件です。人気化することはまず間違いないですが、規模的に大型(当たりやすい)案件になりますので、天井知らずの上昇とはならないでしょう。とはいえ、それでも2ケタ%の上昇が見込まれますので、積極的に当選をねらっていきましょう。

 もちろんですが、親会社のマネックス証券が幹事を務めることになりますので、口座をまだ持っていない方は、今のうちに開設しておいてください。また、規模的に他の多くの証券会社が幹事を務めることになると思います。IPOおすすめネット証券会社比較にて、IPO取り扱い証券会社を紹介していますので、まだ口座をお持ちでない証券会社があれば、同様に開設しておきましょう。


↑