PC表示スマホ表示

ビートレンド(4020)

 ビートレンドの事業内容は「飲食店・小売店などを展開する企業向け顧客情報管理ツールであるCRMソフトウェアプラットフォーム『betrend』の提供・運営」で、東証マザーズ上場の小型案件(想定時価総額27.6億円、吸収金額5.1億円)です。 統計的に初値の上がりやすい「ASP(SaaS)関連」、「公開株数が“少ない”」案件です。

ビートレンドのホームページ画像
成長性 割安性
○ △
話題性 総合評価?
○ a


基本情報

会社名 ビートレンド(4020) 【東証マザーズ】
会社URL https://www.betrend.com/
狙い目証券会社 岩井コスモ証券マネックス証券DMM株

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格? 2,680円
仮条件? 2,680円 ~ 2,800円
公募価格? 未発表
初値予想(独自) 5,000円 ~ 7,000円(11月12日時点)
初値? -

・想定価格2,680円に対して、PER72.92倍、PBR5.99倍、配当利回り-
(直近期末の決算数値をもとに、IPOによる調達資金と新規発行株数を考慮して計算しています。 1株あたり利益36.8円、1株あたり純資産447.5円、1株あたり配当金-円。)

IPOスケジュール

抽選申込期間? 12月1日(火)~12月7日(月)
当選発表日? 12月8日(火)
購入申込期間? 12月9日(水)~12月14日(月)
上場日? 12月17日(木)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数? 80,000株
売出株数(OA含む)? 109,100株
当選株数合計 189,100株

・当選株数は189,100株。売買単位が100株なので、当たりは計1,891枚
・当選本数は非常に少なく、かなり当たりにくい部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率? 割当株数 ? 当選本数
(枚) ?
完全抽選本数
(予想) ?
主幹事 みずほ証券 95.77% 181,100株 1,811枚 181枚
幹事 丸三証券 0.85% 1,600株 16枚 1枚
いちよし証券 0.85% 1,600株 16枚 0枚
岩井コスモ証券 0.85% 1,600株 16枚 1枚
エース証券 0.85% 1,600株 16枚 1枚
マネックス証券 0.85% 1,600株 16枚 16枚

岩井コスモ証券マネックス証券から当選のチャンス。
・その他、DMM株から申し込み可能となりました。(11月25日追記)

株主構成、ロックアップなど?

株主名 比率 ロック
アップ
永山 隆昭 51.25% 180日間
井上 英昭(社長) 22.05% 180日間
富士フイルム(株) 9.08% 90日間
(株)USEN-NEXT HOLDINGS 1.97%  
投資事業組合オリックス11号 1.97%  
須山 聖一 1.18%  
(株)エスネットワークス 1.03%  
平川 雅隆 0.88% 180日間
澤田 瑞樹 0.88% 180日間
佐野 力 0.86%  

 

企業業績のデータ(5年分)

  2015年
9月
2016年
9月
2017年
9月
2018年
9月
2019年
9月
売上高(百万円)? 481 540 608 636 747
経常利益(百万円)? 51 61 49 17 54
当期純利益(百万円)? 19 39 34 9 38
純資産額 (百万円)? 124 162 221 230 268
1株あたりの純資産額(円)? 14,390 18,852 23,425 244 284
1株あたりの純利益(円)? 2,261 4,483 3,944 10 40
自己資本比率(%)? 54.5 59.6 62.7 66.6 66.2
自己資本利益率(%)? 17.0 27.0 17.8 4.1 15.2

※2018年12月期以降、株式1株につき100株の分割を反映。
・2020年12月期は、第3四半期時点で売上629百万円、経常利益81百万円を達成しています。IPOで得た資金は、スマートCRMの機能の追加、バージョンアップ費用、採用費、人件費などに充てる予定です。

管理人からのコメント

 ビートレンド(4020)、初期費用に加えて月額利用料金を得られる収益モデルで、契約企業数を右肩上がりに増やしています(2019年12月末で124社)。規模的に見ても、まだまだ伸びしろがあり、上場で認知度を高めることができれば、更なる成長も十分に期待できます。公開株数は極めて少なく、主要な大株主にも期間でロックアップがかかっており、需給的に初値が高騰しやすくなっています。

 ネット証券では、岩井コスモ証券マネックス証券DMM株から申し込みできますので、積極的に当選をねらっていきましょう。同日に、プレイド(4165)リベルタ(4935)オーケーエム(6229)が上場することになっていますが、まずはこちらに優先的に買いが入るでしょう。

(11月13日追記)
同日にかっこ(4166)が上場することになり、さらに買いが集まりにくくなりました。


↑