PC表示スマホ表示

リクルートホールディングス(6098)

 リクルートホールディングスの事業内容は「販促メディア事業、人材メディア事業、人材派遣事業等を営む子会社の経営管理及びそれに付帯関連する事業」となっています。東証1部あるいは2部に上場する予定で、超大型の案件です。さすがに、これだけの大型案件となると、初値が大きく上昇することは期待しづらいです。

リクルートのホームページ画像
成長性 割安性
△ △
話題性 総合評価
○ c


基本情報

会社名 リクルートホールディングス(6098) 【東証1部】
会社URL http://www.recruit.jp/
狙い目証券会社 SMBC日興証券マネックス証券SBI証券大和証券岩井コスモ証券
カブドットコム証券東海東京証券

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格? 2,800円
仮条件? 2,800円 〜 3,100円
公募価格? 3,100円
初値予想(独自) 3,100円 〜 3,400円(10月10日時点)
初値? 3,170円(公募価格比+2.3%)

・想定価格2,800円に対するPERは24.6倍(201年月期の予想1株あたり利益113.9円をベースに計算)。
・初値予想(独自)を「2,800円 〜 3,000円(9月10日時点)→3,100円 〜 3,400円(10月10日時点)」へ変更。

IPOスケジュール

抽選申込期間? 9月30日(火)〜10月3日(金)
当選発表日? 10月6日(月)
購入申込期間? 10月7日(火)〜10月10日(金)
上場日? 10月16日(木)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数? 29,506,200株
売出株数(OA含む)? 39,467,900株
当選株数合計 68,974,100株

・当選株数は計68,974,100株。売買単位が100株なので、当たりは計689,741枚
・当選本数はとても多く、非常に当たりやすい部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率 割当株数 当選本数
(枚)
完全抽選本数
(予想)
主幹事 野村證券 19.06% 12,120,300株 121,203枚 12,120枚
幹事 みずほ証券 13.01% 8,269,700株 82,697枚 8,269枚
SMBC日興証券 13.00% 8,266,100株 82,661枚 8,266枚
三菱UFJ
モルガン・
スタンレー証券
10.39% 6,603,500株 66,035枚 6,603枚
大和証券 1.04% 658,600株 6,586枚 987枚
マネックス証券 0.05% 32,400株 324枚 324枚
いちよし証券 0.01% 3,600株 36枚 5枚
SBI証券 0.01% 3,600株 36枚 36枚
エース証券 0.01% 3,600株 36枚 3枚
水戸証券 0.01% 3,600株 36枚 3枚
丸三証券 0.01% 3,600株 36枚 3枚
岩井コスモ証券 0.01% 3,600株 36枚 3枚
東海東京証券 0.01% 3,600株 36枚 3枚
SMBC
フレンド証券
0.01% 3,600株 36枚 3枚
岡三証券 0.01% 3,600株 36枚 3枚
極東証券 0.01% 3,600株 36枚 3枚

・主幹事以外だと、SMBC日興証券マネックス証券SBI証券大和証券岩井コスモ証券東海東京証券から当選のチャンス。
カブドットコム証券から申し込みが可能になりました。(9月22日追記)

株主構成、ロックアップなど?

株主名 比率
従業員持株会 11.19%
(株)リクルートホールディングス 7.11%
大日本印刷(株) 6.61%
凸版印刷(株) 6.61%
(株)電通 5.26%
三井物産(株) 5.26%
農林中央金庫 4.38%
(株)あおぞら銀行 4.21%
(株)エヌ・ティ・ティ・データ 3.59%
第一生命保険(株) 2.10%

・上記の株主のうち、大日本印刷(株)、凸版印刷(株)、三井物産(株)、(株)エヌ・ティ・ティ・データ、第一生命保険(株)に対し、180日間のロックアップ。

企業業績のデータ(5年分)


  2011年
3月
2012年
3月
2013年
3月
2014年
3月
2014年3月
(第1四半期)
売上高(百万円)? - - 1,049,224 1,191,567 (305,812)
経常利益(百万円)? - - 128,165 122,050 (33,235)
当期純利益 (百万円)? - - 71,800 65,421 (18,618)
純資産額 (百万円)? - - 419,247 546,621 -
1株あたりの純資産額(円)? - - 832.27 1,025 -
1株あたりの純利益(円)? - - 143.45 126.64 -
自己資本比率(%)? - - 51.5 63.2 -
自己資本利益率(%)? - - 19.3 13.6 -

・上場時に売上が1兆円を超えてるとは驚きですね。IPOで得た資金は、借入金の返済と更なる成長に向けた投資に充てる予定ですが、果たして、ここからどれだけの成長余地があるかは疑問です。

管理人からのコメント

 リクルートホールディングス(6098)は、初値が想定価格で上場すると、時価総額は1兆6,000億円を超す見込みで、市場に与える影響はかなり大きいです。すでに成熟企業として確立されており、割安感、成長性ともに魅力的とは言えません。当選本数が非常に多く、申し込みすれば当選する確率は高いですが、果たして利益が得られるかは不明です。当選を狙うなら、SMBC日興証券マネックス証券SBI証券大和証券岩井コスモ証券東海東京証券が狙い目ですが、個人的にはあまりおすすめしません。


↑