D&Mカンパニー(189A)

 D&Mカンパニーの事業内容は「医療機関などに対する経営サポート事業」で、東証グロース上場の小型案件(想定時価総額21.1億円、吸収金額7.8億円)です。統計的に初値の上がりやすい「想定価格が1,000円以下」の案件ですが、総合的に見て、想定価格から見た初値は小幅な上昇にとどまると予想します。

D&Mカンパニーのホームページ画像
成長性 割安性
◎ ○
話題性 総合評価?
○ C

基本情報

会社名 D&Mカンパニー(189A) 【東証グロース】
会社URL https://www.dmcompany.co.jp/
会社設立 2015年11月(9年目)
主幹事証券 大和証券
その他
狙い目証券会社
SBI証券松井証券岡三オンライン大和コネクト証券DMM株

IPO価格情報・初値予想(独自)

想定価格? 1,000円
仮条件? 未発表
公募価格? 未発表
初値予想(独自) 1,000円 ~ 1,500円(5月8日時点)
初値? -

・想定価格1,000円に対して、PER12.31倍、PBR1.30倍、配当利回り0.36%
(直近期末の決算数値をもとに、IPOによる調達資金と新規発行株数を考慮して計算しています。1株あたり利益81.2円、1株あたり純資産769.9円、1株あたり配当金3.6円。)

IPOスケジュール

抽選申込期間? 5月27日(月)~6月3日(月)※1
当選発表日? 6月3日(月)※2
購入申込期間? 6月4日(火)~6月7日(金)※2
上場日? 6月11日(火)※2

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。
※1 最長で2024年6月7日(金)まで
※2 発行価格決定日が変動する場合があり、それに応じて各日程も変動します。
発行価格決定日が、
6月4日(火):購入申込期間は「6月5日(水) ~6月10日(月)」、上場日は6月12日(水)
6月5日(水):購入申込期間は「6月6日(木) ~6月11日(火)」、上場日は6月13日(木)
6月6日(木):購入申込期間は「6月7日(金) ~6月12日(水)」、上場日は6月14日(金)
6月7日(金):購入申込期間は「6月10日(月) ~6月13日(木)」、上場日は6月17日(月)

IPO当選株数

公募株数? 580,000株
売出株数(OA含む)? 202,000株
当選株数合計 782,000株

・当選株数は782,000株。売買単位が100株なので、当たりは計7,820枚
・当選本数は一般的で、普通の当たりやすさの部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率? 割当株数 ? 当選本数
(枚) ?
完全抽選本数
(予想) ?
主幹事 大和証券 -% -株 -枚 -枚
幹事 みずほ証券 -% -株 -枚 -枚
SBI証券 -% -株 -枚 -枚
松井証券 -% -株 -枚 -枚
ひろぎん証券 -% -株 -枚 -枚
岡三証券 -% -株 -枚 -枚

※「割当率」や「当選本数」などの数字は、仮条件決定時付近に発表。
SBI証券松井証券から当選のチャンス。
・その他、岡三オンラインから申し込み可能となりました。(5月9日追記)
・その他、大和コネクト証券から申し込み可能となりました。(5月9日追記)
・その他、DMM株から申し込み可能となりました。(5月20日追記)

株主構成、ロックアップなど?

株主名 比率 ロック
アップ
(株)YSY 48.78% 180日間
松井 信博 9.76% 180日間
松下 明義(社長) 6.22% 180日間
イノベーション・エンジンPOC第2投資事業有限責任組合 5.12% 90日間
1.5倍
松井 太 4.88% 180日間
大阪商工信用金庫 3.78% 180日間
松井 雅子 3.66%
ナカザワホールディングス(株) 3.05% 180日間
藤井 幹正 2.44% 180日間
HVC2号投資事業有限責任組合 1.83% 90日間
1.5倍

※松井雅子氏の保有株式はすべて売り出されます。

企業業績のデータ(5年分)

⇒D&Mカンパニーの有価証券届出書 [PDF]

  2019年
5月
2020年
5月
2021年
5月
2022年
5月
2023年
5月
売上高(百万円)? 370 562 742 930 1,111
経常利益(百万円)? 98 123 368 235 250
当期純利益(百万円)? 65 99 320 146 172
純資産額(百万円)? 168 270 818 938 1,102
1株あたりの純資産額(円)? 271,182 415,723 1,066,124 611 718
1株あたりの純利益(円)? 108,527 159,295 482,936 95 112
自己資本比率(%)? 3.4 4.3 12.3 16.6 13.6
自己資本利益率(%)? 48.0 45.1 58.8 16.8 16.8

※2021年5月期まで単独決算。2022年5月期から連結決算。
※2022年5月期以降、株式1株につき2,000株の分割を反映。
・2024年5月期は、第3四半期時点で売上900百万円、経常利益227百万円を達成しています。IPOで得た資金は、借入金の返済資金に充てる予定です。

管理人からのコメント

 D&Mカンパニー(189A)、医療機関などに、「資金支援」、「コンサルティング」、「人材支援」の経営サポートサービスを提供しています。直近の業績を見ると、売上は右肩上がりで拡大していますが、利益はやや頭打ち気味になっています。成長性はそこまで感じられませんが、想定価格は割安な水準です。

 公開株数は一般的で、主要大株主にいる複数のベンチャーキャピタルのロックアップが公募価格比1.5倍で外れてしまいます。総合的に見て、想定価格から見た初値は小幅な上昇にとどまると予想します。

 ネット証券では、SBI証券松井証券岡三オンライン大和コネクト証券DMM株から申し込み可能となっています。

twitter@ipokiso_com
TwitterでもIPO情報を配信しています。フォローよろしくお願いします!

↑