PC表示スマホ表示

Web サイト内

VALUENEX[バリューネックス](4422)

 VALUENEX[バリューネックス]の事業内容は「特許・文書解析ツール「TechRadar」、「DocRadar」のASPライセンスサービスおよびこれを用いたコンサルティングサービスの提供」で、東証マザーズ上場の小型案件(想定時価総額41.7億円、吸収金額7.8億円)です。 統計的に初値の上がりやすい「ASP関連」、「SBI証券が主幹事」の案件です。

VALUENEX[バリューネックス]のホームページ画像
成長性 割安性
○ △
話題性 総合評価
○ b


基本情報

会社名 VALUENEX[バリューネックス](4422) 【東証マザーズ】
会社URL https://valuenex.com/
狙い目証券会社 SBI証券(主幹事)、大和証券岩井コスモ証券

(↑SBI証券は、「VALUENEX[バリューネックス]」の主幹事のため狙い目です!)

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格? 1,520円
仮条件? 1,700円 ~ 1,840円
公募価格? 未発表
初値予想(独自) 3,300円 ~ 4,000円(10月10日時点)
初値? -

・想定価格1,520円に対して、PER-倍、PBR6.01倍、配当利回り-
(直近期末の決算数値をもとに、IPOによる調達資金と新規発行株数を考慮して計算しています。 1株あたり利益-19.8円、1株あたり純資産252.8円、1株あたり配当金-円。)
・仮条件が想定価格を大幅に上回ったため、初値予想を「2,700円 ~ 3,500円(9月25日時点)」から「3,300円 ~ 4,000円(10月10日時点)」に変更しました。

IPOスケジュール

抽選申込期間? 10月12日(金)~10月18日(木)
当選発表日? 10月19日(金)
購入申込期間? 10月23日(火)~10月26日(金)
上場日? 10月30日(火)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数? 420,000株
売出株数(OA含む)? 91,700株
当選株数合計 511,700株

・当選株数は511,700株。売買単位が100株なので、当たりは計5,117枚
・当選本数は少なく、やや当たりにくい部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率? 割当株数 ? 当選本数
(枚) ?
完全抽選本数
(予想) ?
主幹事 SBI証券 86.93% 444,800株 4,448枚 2,001枚
幹事 みずほ証券 4.36% 22,300株 223枚 22枚
大和証券 2.62% 13,400株 134枚 20枚
岩井コスモ証券 1.74% 8,900株 89枚 8枚
藍澤證券 1.31% 6,700株 67枚 0枚
エース証券 0.88% 4,500株 45枚 4枚
エイチ・エス証券 0.88% 4,500株 45枚 4枚
極東証券 0.43% 2,200株 22枚 0枚
東洋証券 0.43% 2,200株 22枚 2枚
むさし証券 0.43% 2,200株 22枚 2枚

SBI証券(主幹事)、大和証券岩井コスモ証券から当選のチャンス。
※SBI証券が主幹事のときは、IPOチャレンジポイントを活用して当選をねらいましょう!

株主構成、ロックアップなど?

株主名 比率 ロック
アップ
早稲田1号投資事業有限責任組合 42.61% 90日間
1.5倍
中村 達生(社長) 31.27% 90日間
ウエルインベストメント(株) 4.82% 90日間
1.5倍
平澤 創 4.62%  
日本アジア投資(株) 3.76%  
工藤 郁哉 2.57% 90日間
ChoiJiyoung 2.33%  
長谷川 智彦 2.31%  
VALUENEX(株) 2.08% 180日間
石井 正純 0.97%  

 

企業業績のデータ(5年分)

  2013年
7月
2014年
7月
2015年
7月
2016年
7月
2017年
7月
売上高(百万円)? 133 160 287 350 343
経常利益(百万円)? △23 7 40 9 △53
当期純利益(百万円)? △31 4 40 2 △54
純資産額 (百万円)? 149 153 192 195 117
1株あたりの純資産額(円)? 19,187 19,684 24,785 84 52
1株あたりの純利益(円)? △4,015 497 5,101 1 △24
自己資本比率(%)? 84.0 69.5 69.2 68.3 43.6
自己資本利益率(%)? - 2.6 22.9 1.1 -

※2015年7月期まで単独決算。2016年7月期から連結決算。
※2016年7月期以降、株式1株につき300株の分割を反映。
・2018年7月期は、第3四半期時点で売上406百万円、経常利益79百万円を達成しています。IPOで得た資金は、子会社の増資、アルゴリズム研究およびソフトウエア開発、優秀な人材の採用、本社の拡張、連結皆生システムの導入および海外展開の広告宣伝費に充てる予定です。

管理人からのコメント

 VALUENEX[バリューネックス](4422)、ASPというサービス形態はまだわかるのですが、メインである特許のスキマを見つけるツールがどれくらい価値があるのか、公表資料だけでは読み取れませんでした。ただ、過去のASP関連の案件は、いずれも高騰しているので、今回も同様の結果になるのではないかと思います。

 ネット証券では、SBI証券(主幹事)、大和証券岩井コスモ証券から申し込みできますので、積極的に当選をねらっていきましょう。


↑