PC表示スマホ表示

アズーム(3496)

 アズームの事業内容は「月極駐車場紹介サービスおよび月極駐車場サブリースサービス」で、東証マザーズ上場の小型案件(想定時価総額42.1億円、吸収金額9.2億円)です。 需給もまずまずで、初値高騰が期待できます。

アズームのホームページ画像
成長性 割安性
にじゅうまる △
話題性 総合評価
○ a


基本情報

会社名 アズーム(3496) 【東証マザーズ】
会社URL https://azoom.jp/
狙い目証券会社 SBI証券(副幹事)、東海東京証券マネックス証券

(↑SBI証券は、「アズーム」の副幹事のため狙い目です!)

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格? 2,900円
仮条件? 2,900円 ~ 3,000円
公募価格? 3,000円
初値予想(独自) 5,000円 ~ 6,000円(8月16日時点)
初値? 6,400円 (公募価格比+3,400円 +113.3%)

・想定価格2,900円に対して、PER114.07倍、PBR6.08倍、配当利回り-
(直近期末の決算数値をもとに、IPOによる調達資金と新規発行株数を考慮して計算しています。 1株あたり利益25.4円、1株あたり純資産477.1円、1株あたり配当金-円。)

IPOスケジュール

抽選申込期間? 9月3日(月)~9月7日(金)
当選発表日? 9月10日(月)
購入申込期間? 9月11日(火)~9月14日(金)
上場日? 9月20日(木)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数? 250,000株
売出株数(OA含む)? 66,200株
当選株数合計 316,200株

・当選株数は316,200株。売買単位が100株なので、当たりは計3,162枚
・当選本数は少なく、やや当たりにくい部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率? 割当株数 ? 当選本数
(枚) ?
完全抽選本数
(予想) ?
主幹事 みずほ証券 80.98% 222,700株 2,227枚 222枚
幹事 SBI証券 4.00% 11,000株 110枚 49枚
東海東京証券 2.98% 8,200株 82枚 8枚
マネックス証券 0.98% 2,700株 27枚 27枚
エース証券 0.98% 2,700株 27枚 2枚
極東証券 0.98% 2,700株 27枚 0枚

SBI証券(副幹事)、東海東京証券マネックス証券から当選のチャンス。

株主構成、ロックアップなど?

株主名 比率 ロック
アップ
菅田 洋司(社長) 46.84% 90日間
1.5倍
(株)パノラマ 28.58% 90日間
1.5倍
SMBCベンチャーキャピタル3号投資事業有限責任組合 4.37%  
鈴木 雄也 2.98% 90日間
1.5倍
高橋 崇晃 2.90% 90日間
1.5倍
立川 健悟 2.62% 90日間
1.5倍
櫛田 邦男 2.54% 90日間
1.5倍
眞鍋 隆司 2.48% 90日間
1.5倍
(有)ヒフミ・コンサルティング 1.59% 90日間
1.5倍
倉島 文雄 1.39% 90日間
1.5倍

 

企業業績のデータ(5年分)

  2013年
9月
2014年
9月
2015年
9月
2016年
9月
2017年
9月
売上高(百万円)? 245 320 510 804 1,221
経常利益(百万円)? △9 △29 △44 △28 30
当期純利益(百万円)? △11 △35 △50 △28 37
純資産額 (百万円)? 1 △35 △84 △103 34
1株あたりの純資産額(円)? 5,820 △3,316 △8,041 △89 29
1株あたりの純利益(円)? △109,411 △3,374 △4,725 △26 32
自己資本比率(%)? 0.5 △25.0 △69.4 △64.4 9.6
自己資本利益率(%)? - - - - -

※2014年9月期以降、株式1株につき100株の分割を反映。
※2016年9月期以降、株式1株につき100株の分割を反映。
・2018年9月期は、第3四半期時点で売上1,327百万円、経常利益130百万円を達成しています。IPOで得た資金は、システム開発、採用費、人件費、広告宣伝費に充てる予定です。

管理人からのコメント

 アズーム(3496)、自社で運営するポータルサイト『カーパーキング』を介した駐車場サービスのあっせんをおこなっており、利用者は年々増えています。「空いている駐車場が見つからない」というのは、車を運転している方の共通の悩みだと思いますので、規模的にまだまだ成長余地はありそうです。公開株数が少なく、需給もかなり良いので、初値高騰の展開を予想します。

 ネット証券では、SBI証券(副幹事)、東海東京証券マネックス証券から申し込みできますので、積極的に当選をねらっていきましょう。同日にテノ.ホールディングス(7037)が上場しますが、人気的にこちらに資金が集まると思いますので、あまり影響はないでしょう。

 

↑