PC表示スマホ表示

クラウドワークス(3900)

 クラウドワークスの事業内容は「クラウドソーシングサービスの運営」となっています。ネット事業のアウトソーシング(外注)サービスで、アプリ開発やwebデザインなどの外注先を探すツールとして利用されています。マザーズ上場の小型案件で、流行のビジネスとなれば、初値高騰の可能性は高いでしょう。創業から間もなく、将来性が未知数ということろも、今の相場の雰囲気ならプラスに働きそうです。

クラウドワークスのホームページ画像
成長性 割安性
◎ △
話題性 総合評価
◎ a


基本情報

会社名 クラウドワークス(3900) 【東証マザーズ】
会社URL http://crowdworks.jp/
狙い目証券会社 大和証券(主幹事)、SMBC日興証券(副幹事)、SBI証券マネックス証券

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格? 740円
仮条件? 720円 〜 760円
公募価格? 760円
初値予想(独自) 1,600円 〜 1,800円(11月7日時点)
初値? 1,316円(公募価格比+73.2%)

・想定価格740円に対するPERは計測不能(2013年9月期の純利益がマイナスのため)。

IPOスケジュール

抽選申込期間? 11月27日(木)〜12月3日(水)
当選発表日? 12月4日(木)
購入申込期間? 12月5日(金)〜12月10日(水)
上場日? 12月12日(金)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数? 1,650,000株
売出株数(OA含む)? 477,500株
当選株数合計 2,127,500株

・当選株数は計2,127,500株。売買単位が100株なので、当たりは計21,275枚
・当選本数は多い方で、やや当たりやすい部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率 割当株数 当選本数
(枚)
完全抽選本数
(予想)
主幹事 大和証券 91.00% 1,683,500株 16,835枚 1,683枚
幹事 SMBC日興証券 4.00% 74,000株 740枚 74枚
SBI証券 2.00% 37,000株 370枚 166枚
いちよし証券 1.00% 18,500株 185枚 27枚
マネックス証券 1.00% 18,500株 185枚 185枚
極東証券 1.00% 18,500株 185枚 18枚

・主幹事の大和証券、副幹事のSMBC日興証券SBI証券マネックス証券から当選のチャンス。

株主構成、ロックアップなど?

株主名 比率
吉田浩一郎(社長) 40.87%
(株)DGインキュベーション 12.23%
テクノロジーベンチャーズ3号投資事業有限責任組合 10.47%
(株)サイバーエージェント 8.88%
野村真一 3.68%
CA Startups Internet Fund 1号投資事業有限責任組合 2.51%
佐々木翔平 2.18%
サンエイト2号投資事業有限責任組合 1.89%
成田修造 1.84%
電通デジタル投資事業有限責任組合 1.76%

・吉田、野村、松崎、小澤氏、テクノロジーベンチャーズ3号投資事業有限責任組合、CA Startups Internet Fund 1号投資事業有限責任組合に対し、90日間のロックアップ(公募価格から1.5倍で解除)。

企業業績のデータ(5年分)


  2010年
9月
2011年
9月
2012年
9月
2013年
9月
2014年
9月
売上高(百万円)? - - 4 51 400
経常利益(百万円)? - - △43 △158 △5
当期純利益 (百万円)? - - △43 △159 △8
純資産額 (百万円)? - - 198 1,140 1,281
1株あたりの純資産額(円)? - - △0.17 △15.13 117.58
1株あたりの純利益(円)? - - △6.43 △18.87 △0.76
自己資本比率(%)? - - 88.1 87.4 76.9
自己資本利益率(%)? - - - - -

・創業から間もないということで、なんとも言えませんが、とりあえず事業規模は順調に拡大しているようです。IPOで得た資金は、オフィスの移転と内装設備など、広告宣伝、新規機能開発の外注、人材採用・教育に充てる予定です。

管理人からのコメント

 クラウドワークス(3900)、ホームページをさらっと見ただけですが、この会社は勢いありますね(笑) なんの根拠もありませんが、そういう雰囲気を感じます。こういう案件は、経験則的に高騰する確率がかなり高いです。当選を狙うなら、主幹事の大和証券、副幹事のSMBC日興証券マネックス証券がどちらも1人1票制を採用しているのでおすすめです。その他、資金に余裕があればSBI証券からも申し込むとよいでしょう。

↑