PC表示スマホ表示

日総工産(6569)

 日総工産の事業内容は「製造派遣・製造請負、一般事務派遣・BPO、施設介護・在宅介護」で、上場市場は未定の大型案件(想定時価総額277.7億円、吸収金額112.1億円)です。 統計的に初値の上がりにくい「公開株数が多い」案件ですので、ご注意ください。

日総工産のホームページ画像
成長性 割安性
○ △
話題性 総合評価
○ d


基本情報

会社名 日総工産(6569) 【東証1部】
会社URL http://www.nisso.co.jp/
狙い目証券会社 岩井コスモ証券マネックス証券SBI証券岡三オンライン証券
カブドットコム証券

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格? 3,570円
仮条件? 3,130円 ~ 3,250円
公募価格? 3,250円
初値予想(独自) 3,000円 ~ 3,250円(2月26日時点)
初値? 4,020円 (公募価格比+770円 +23.7%)

・想定価格3,570円に対して、PER56.55倍、PBR3.31倍、配当利回り0.53%
(直近期末の決算数値をもとに、IPOによる調達資金と新規発行株数を考慮して計算しています。 1株あたり利益63.1円、1株あたり純資産1,077.7円、1株あたり配当金19.0円。)
・初値予想を「3,300円 ~ 3,600円(2月11日時点)」から「3,000円 ~ 3,250円(2月26日時点)」に変更しました。

IPOスケジュール

抽選申込期間? 2月28日(水)~3月6日(火)
当選発表日? 3月7日(水)
購入申込期間? 3月8日(木)~3月13日(火)
上場日? 3月16日(金)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数? 1,150,000株
売出株数(OA含む)? 1,989,500株
当選株数合計 3,139,500株

・当選株数は3,139,500株。売買単位が100株なので、当たりは計31,395枚
・当選本数は多く、やや当たりやすい部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率? 割当株数 ? 当選本数
(枚) ?
完全抽選本数
(予想) ?
主幹事 みずほ証券 92.00% 2,511,500株 25,115枚 2,511枚
幹事 三菱UFJ
モルガン・
スタンレー証券
3.00% 81,900株 819枚 81枚
いちよし証券 1.00% 27,300株 273枚 40枚
岡三証券 1.00% 27,300株 273枚 27枚
岩井コスモ証券 1.00% 27,300株 273枚 27枚
エース証券 1.00% 27,300株 273枚 27枚
マネックス証券 0.50% 13,700株 137枚 137枚
SBI証券 0.50% 13,700株 137枚 61枚

・主幹事以外だと、岩井コスモ証券マネックス証券SBI証券から当選のチャンス。
・その他、岡三オンライン証券から申し込みが可能となりました(2月13日追記)。
・その他、カブドットコム証券から申し込みが可能となりました(2月16日追記)。

株主構成、ロックアップなど?

株主名 比率 ロック
アップ
清水興産(株) 30.86% 90日間
1.5倍
清水 唯雄 28.92% 90日間
1.5倍
(株)CWホールディングス 23.58% 90日間
1.5倍
清水 智華子 7.86% 90日間
1.5倍
清水 智湖 1.96% 90日間
1.5倍
矢花 卓夫 0.30%  
清水 竜一(社長) 0.27% 90日間
1.5倍
佐藤 秀樹 0.25%  
松尾 伸一 0.22%  
宇田川 利保 0.16%  

 

企業業績のデータ(5年分)

  2013年
3月
2014年
3月
2015年
3月
2016年
3月
2017年
3月
売上高(百万円? 31,666 32,192 36,216 47,335 53,533
経常利益(百万円)? △262 116 535 886 833
当期純利益(百万円)? △336 15 150 461 491
純資産額 (百万円)? 2,858 2,901 3,075 4,217 4,602
1株あたりの純資産額(円)? 8,620 8,753 9,275 636 694
1株あたりの純利益(円)? △1,013 45 451 70 74
自己資本比率(%)? 24.6 23.8 23.6 26.7 26.4
自己資本利益率(%)? - 0.5 5.0 11.5 11.1

※2015年3月期まで単独決算。2016年3月期から連結決算。
※2016年3月期以降、株式1株につき20株の分割を反映。
・2018年3月期は、第3四半期時点で売上43,687百万円、経常利益1,413百万円を達成しています。IPOで得た資金は、設備投資、事業拡大のための運転資金、長期借入金の返済に充てる予定です。

管理人からのコメント

 日総工産(6569)、派遣・介護はテーマ的に盛り上がりに欠け、公開株数もかなり多くなっています。需給的にもあやしい状況で、2月初旬からの不安定な相場がこのあたりで持ち直せばいいですが、このまま停滞するようであれば、公募割れの可能性も小さくないでしょう。加えて、同日にフェイスネットワーク(3489)が上場することもマイナスになります。

 想定価格の設定も、実績値で「PER56.55倍、PBR3.31倍」と、かなり強気の設定になっています。直近のIPO「神戸天然物化学」の初値の様子を見て、万が一、公募割れするような地合いの弱さが見られれば、ここは避けるべきかもしれません。少々心配性すぎるかもしれませんが、慎重に対処したい案件ですね。

 ネット証券では、岩井コスモ証券マネックス証券SBI証券岡三オンライン証券カブドットコム証券から申し込むことができます。


↑