PC表示スマホ表示

共和コーポレーション(6570)

 共和コーポレーションの事業内容は「アミューズメント施設運営およびアミューズメント機器販売」で、東証2部上場の中型案件(想定時価総額41.7億円、吸収金額10.7億円)です。 統計的に初値の上がりにくい「東証2部上場」の案件です。

共和コーポレーションのホームページ画像
成長性 割安性
△ ○
話題性 総合評価
△ c


基本情報

会社名 共和コーポレーション(6570) 【東証2部】
会社URL http://www.kyowa-corp.co.jp/
狙い目証券会社 SMBC日興証券SBI証券

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格? 1,430円
仮条件? 1,430円 ~ 1,590円
公募価格? 1,590円
初値予想(独自) 1,590円 ~ 1,800円(2月28日時点)
初値? 2,511円 (公募価格比+921円 +57.9%)

・想定価格1,430円に対して、PER12.69倍、PBR1.5倍、配当利回り0.59%
(直近期末の決算数値をもとに、IPOによる調達資金と新規発行株数を考慮して計算しています。 1株あたり利益112.6円、1株あたり純資産952.0円、1株あたり配当金8.5円。)
・相場環境が落ち着いたため、初値予想を「1,430円 ~ 1,550円(2月14日時点)」から「1,590円 ~ 1,800円(2月28日時点)」に変更しました。

IPOスケジュール

抽選申込期間? 3月1日(木)~3月7日(水)
当選発表日? 3月8日(木)
購入申込期間? 3月9日(金)~3月14日(水)
上場日? 3月19日(月)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数? 450,000株
売出株数(OA含む)? 297,500株
当選株数合計 747,500株

・当選株数は747,500株。売買単位が100株なので、当たりは計7,475枚
・当選本数は一般的で、普通の当たりやすさの部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率? 割当株数 ? 当選本数
(枚) ?
完全抽選本数
(予想) ?
主幹事 野村證券 90.00% 585,000株 5,850枚 585枚
幹事 みずほ証券 7.00% 45,500株 455枚 45枚
SMBC日興証券 1.00% 6,500株 65枚 6枚
SBI証券 1.00% 6,500株 65枚 29枚
八十二証券 1.00% 6,500株 65枚 -枚

SMBC日興証券SBI証券から当選のチャンス。

株主構成、ロックアップなど?

株主名 比率 ロック
アップ
(株)ユーミーコーポレーション 44.04% 90日間
宮本 早苗 19.49% 90日間
宮本 和彦(社長) 13.83% 90日間
共和コーポレーション従業員持株会 8.07% 90日間
(株)共和コーポレーション 3.90%  
(株)北陸銀行 1.95% 90日間
(株)八十二銀行 1.95% 90日間
長野信用金庫 1.95% 90日間
杉浦 進 0.70% 90日間
岡崎 盛裕 0.43% 90日間

 

企業業績のデータ(5年分)

  2012年
9月
2013年
9月
2015年
3月
2016年
3月
2017年
3月
売上高(百万円)? 8,099 7,931 13,268 11,298 11,978
経常利益(百万円)? 57 142 216 224 327
当期純利益(百万円)? 22 77 51 143 328
純資産額 (百万円)? 1,429 1,497 1,528 1,858 2,186
1株あたりの純資産額(円)? 30,192 31,641 32,289 785 924
1株あたりの純利益(円)? 456 1,633 1,085 60 139
自己資本比率(%)? 22.9 23.8 17.7 22.3 24.1
自己資本利益率(%)? 1.5 5.3 3.4 8.0 16.2

※2015年3月期まで単独決算。2016年3月期から連結決算。
※2015年3月期から、期末月を9月から3月に変更。
※2016年3月期以降、株式1株につき50株の分割を反映。
・2018年3月期は、第3四半期時点で売上10,025百万円、経常利益547百万円を達成しています。IPOで得た資金は、アミューズメント施設運営事業の店舗において利用するアミューズメント機器の購入に充てる予定です。

管理人からのコメント

 共和コーポレーション(6570)、幹線道路沿いの店舗やショッピングセンター、繁華街にある店舗などで展開しています。売り上げが頭打ち気味で、成長性にやや欠ける印象を受け、事業内容的にも新規性がなく、人気面でも盛り上がりに欠けるでしょう。規模もそれなりにあることから、初値の大幅な上昇は期待しづらいです。仮条件が想定価格を上回る水準になれば、申し込む予定です。ネット証券では、SMBC日興証券SBI証券から申し込むことができます。


↑