PC表示スマホ表示

アイリックコーポレーション(7325)

 アイリックコーポレーションの事業内容は「個人および法人向けの保険販売をおこなう保険販売事業、保険代理店やその他の保険販売会社に対して保険に関するソリューションを提供するソリューション事業およびシステム開発などをおこなっているシステム事業」で、東証マザーズ上場の中型案件(想定時価総額57.0億円、吸収金額11.7億円)です。

アイリックコーポレーションのホームページ画像
成長性 割安性
○ △
話題性 総合評価
○ c


基本情報

会社名 アイリックコーポレーション(7325) 【東証マザーズ】
会社URL https://www.irrc.co.jp/
狙い目証券会社 野村証券(主幹事)、マネックス証券SBI証券

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格? 1,410円
仮条件? 1,600円 ~ 1,770円
公募価格? 1,770円
初値予想(独自) 1,800円 ~ 2,200円(8月20日時点)
初値? -

・想定価格1,410円に対して、PER30.66倍、PBR3.07倍、配当利回り-
(直近期末の決算数値をもとに、IPOによる調達資金と新規発行株数を考慮して計算しています。 1株あたり利益46.0円、1株あたり純資産459.7円、1株あたり配当金-円。)

IPOスケジュール

抽選申込期間? 9月5日(水)~9月11日(火)
当選発表日? 9月12日(水)
購入申込期間? 9月13日(木)~9月19日(水)
上場日? 9月25日(火)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数? 620,000株
売出株数(OA含む)? 208,000株
当選株数合計 828,000株

・当選株数は828,000株。売買単位が100株なので、当たりは計8,280枚
・当選本数は一般的で、普通の当たりやすさの部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率? 割当株数 ? 当選本数
(枚) ?
完全抽選本数
(予想) ?
主幹事 野村証券 93.04% 770,400株 7,704枚 770枚
幹事 いちよし証券 1.74% 14,400株 144枚 21枚
藍澤證券 1.30% 10,800株 108枚 -枚
エース証券 0.87% 7,200株 72枚 7枚
水戸証券 0.87% 7,200株 72枚 -枚
むさし証券 0.87% 7,200株 72枚 7枚
マネックス証券 0.87% 7,200株 72枚 72枚
SBI証券 0.43% 3,600株 36枚 16枚

野村証券(主幹事)、マネックス証券SBI証券から当選のチャンス。

株主構成、ロックアップなど?

株主名 比率 ロック
アップ
Nihon IFA Partners Ltd 41.54% 90日間
勝本 竜二(社長) 25.46% 180日間
住友生命保険相互会社 6.42% 90日間
勝本 伸弘 3.54% 180日間
半澤 勝広 3.29% 180日間
FWD富士生命保険(株) 3.02% 90日間
(株)産業経済新聞社 1.37% 90日間
富山 昇司 1.37% 180日間
大森 学 0.85% 180日間
(株)アエリア 0.84% 90日間

 

企業業績のデータ(5年分)

  2013年
6月
2014年
6月
2015年
6月
2016年
6月
2017年
6月
売上高(百万円)? 1,629 1,685 1,952 2,434 2,849
経常利益(百万円)? △87 △127 21 111 213
当期純利益(百万円)? △72 △193 △238 126 186
純資産額 (百万円)? 1,170 959 720 879 1,066
1株あたりの純資産額(円)? 39,915 32,707 24,557 300 364
1株あたりの純利益(円)? △2,536 △6,608 △8,150 43 64
自己資本比率(%)? 78.0 62.7 51.1 43.9 51.8
自己資本利益率(%)? - - - 15.5 19.2

※2015年6月期まで単独決算。2016年6月期から連結決算。
※2016年6月期以降、株式1株につき100株の分割を反映。
・2018年6月期は、第3四半期時点で売上2,275百万円、経常利益186百万円を達成しています。IPOで得た資金は、研究開発、新規出店、運転資金に充てる予定です。

管理人からのコメント

 アイリックコーポレーション(7325)、保険の販売から、グループ店舗への情報・ノウハウの提供、システム開発までを手掛けています。規模的にやや重ためですが、大株主に対しては期間でロックアップがかかっていますので、供給はそれほど緩んでいません。テーマ的に人気化しにくそうなので、爆発的な上昇は期待できないですが、ほどほどの初値にはなりそうです。

 ネット証券では、野村証券(主幹事)、マネックス証券SBI証券から申し込みできますので、しっかり当選をねらっていきましょう。


↑