PC表示スマホ表示

エンバイオ・ホールディングス (6092)

 エンバイオ・ホールディングスの事業内容は「土壌汚染対策事業、土壌汚染関連機器・資材販売事業、ブラウンフィールド活用事業」です。SMBC日興証券が主幹事なので、当選のチャンスです!

成長性 割安度
△
話題性 総合評価
b


基本情報

会社名 エンバイオ・ホールディングス(6092) 【東証マザーズ】
会社URL http://enbio-holdings.com/
狙い目証券会社 SMBC日興証券(主幹事)、マネックス証券むさし証券大和証券

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格 550円
仮条件 550円〜580円
公募価格 580円
初値予想(独自) 1,300円(3月12日時点)
初値 1,311円

・想定価格550円と単価が小さい。このまま公募価格が決まれば、5.5万円で抽選が受けられる。
・想定価格から見たPER(株価収益率)は25倍(2013年3月実績)とやや割高か。
・IPOの地合いがよいことから、初値予想(独自)を800円→1000円に修正。人気のため初日は買い気配で値付かず。再修正して1,300円。

IPOスケジュール

抽選申込期間 2月25日(火)〜3月3日(月)
当選発表日 3月4日(火)
購入申込期間 3月5日(水)〜3月7日(金)
上場日 3月12日(水)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数 1,128,500株
売出株数(OA含む) 169,200株
当選株数合計 1,297,700株

・当選株数は計1,297,700株。売買単位が100株なので、当たりは計12,977枚
・当選本数は多いので普通の当たりやすさの部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率 割当株数 当選本数
(枚)
完全抽選本数
(予想)
主幹事 SMBC日興証券 87% 982,100株 9821枚 982枚
幹事 みずほ証券 6% 67,700株 677枚 67枚
大和証券 3% 33,800株 338枚 38枚
マネックス証券 2% 22,500株 225枚 225枚
SMBCフレンド証券 1% 11,200株 112枚 不明
むさし証券 1% 11,200株 112枚 12枚

主幹事のSMBC日興証券から当てたいところです。

株主構成、ロックアップなど

株主名 比率
西村 実 18.64%
投資事業組合オリックス11号 16.55%
中村 賀一 14.76%
ジャフコ・スーパーV3共有投資事業有限責任組合 12.60%
投資事業組合オリックス10号 6.07%
平田 幸一郎 6.07%
山内 仁 3.49%
投資事業組合オリックス6号 3.04%
仲間 哲志 2.88%
大澤 都世子 1.67%

ロックアップは株主別で、「90日 or 180日」となっている。ただし、公募価格の1.5倍で解除。

企業業績のデータ(5年分)


  2010年
3月
2011年
3月
2012年
3月
2013年
3月
2014年
3月(予想)
売上高(百万円) - - 1396 1493 2127
経常利益(百万円) - - 129 104 188
当期純利益 (百万円) - - 76 61 115
純資産額 (百万円) - - 558 621 -
1株あたりの純資産額(円) - - 200 222 -
1株あたりの純利益(円) - - 27 22 -
自己資本比率(%) - - 37.3 42.2 -
自己資本利益率(%) - - 14.6 10.4 -

 

管理人からのコメント

 エンバイオ・ホールディングス(6092)は公募価格の割安感はないものの、550円と買いやすい株価水準です。また、業績は順調であるため、初値も波乱なく推移すると思います。IPO抽選は、主幹事のSMBC日興証券から申し込みをしつつ、マネックス証券からもフォローしたいですね!


↑