PC表示スマホ表示

サンワカンパニー(3187)

 サンワカンパニーは、「建築資材のインターネット通信販売」を事業としておこなっています。マザーズ上場の小型株で、一応ネット系企業でもありますので、市場の注目度は高そうです。加えて、前後にIPO案件がなく、スケジュール的に恵まれている点もプラスでしょう。ただ、建築資材事業に対する市場の評価は低く、成長性・割安性といった観点から見ても、企業自体にそれほど魅力はありませんので、その点が少し心配です。

サンワカンパニーのホームページ画像
成長性 割安性
△ △
話題性 総合評価
○ b


基本情報

会社名 サンワカンパニー(3187) 【東証マザーズ】
会社URL http://www.sanwacompany.co.jp/
狙い目証券会社 SMBC日興証券エイチ・エス証券SBI証券マネックス証券

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格? 830円
仮条件? 870円 〜 950円
公募価格? 950円
初値予想(独自) -
初値? 3,500円 (公募価格比 +268.4%)

・公募価格950円は、2013年9月期の予想1株あたり利益84.51円の11.2倍。類似企業に比べて少し高い水準にあります。

IPOスケジュール

抽選申込期間? 8月28日(水)〜9月3日(火)
当選発表日? 9月4日(水)
購入申込期間? 9月5日(木)〜9月10日(火)
上場日? 9月13日(金)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数? 380,000株
売出株数(OA含む)? 57,000株
当選株数合計 437,000株

・当選株数は計437,000株。売買単位が100株なので、当たりは計4,370枚
・当選本数は少なく、当選確率は低くなっています。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率 割当株数 当選本数
(枚)
完全抽選本数
(予想)
主幹事 野村証券 85% 323,000株 3,230枚 323枚
幹事 東洋証券 3% 11,400株 114枚 11枚
東海東京証券 3% 11,400株 114枚 11枚
丸三証券 3% 11,400株 114枚 11枚
エイチ・エス証券 2% 7,600株 76枚 38枚
SMBC日興証券 2% 7,600株 76枚 7枚
SBI証券 1% 3,800株 38枚 17枚
マネックス証券 1% 3,800株 38枚 38枚

・主幹事以外だと、1人1票の抽選権が与えられるマネックス証券、抽選本数が多いエイチ・エス証券から当選のチャンス。

株主構成、ロックアップなど?

株主名 比率
(株)ドリームインキュベータ 22.63%
山根 太郎 13.32%
山根 良太 13.32%
谷口 亙(社長) 12.29%
山根 知子 11.51%
荒砂 康行 9.25%
原野 繁之 3.88%
野村證券(株) 3.23%
山根アセット(株) 3.23%
平井靖人 2.13%

・筆頭株主のベンチャーキャピタル、主要大株主に対し、90日間のロックアップがかかっています(公募価格から1.5倍で解除)。

企業業績のデータ(5年分)


  2008年
9月
2009年
9月
2010年
9月
2011年
9月
2012年
9月
売上高(百万円)? 1,927 2,009 2,551 3,493 4,640
経常利益(百万円)? △8 4 100 239 377
当期純利益 (百万円)? △9 40 29 109 176
純資産額 (百万円)? 256 297 327 433 588
1株あたりの純資産額(円)? 2,140 2,478 2,725 180.75 245.40
1株あたりの純利益(円)? △77.40 338.44 292.49 45.69 73.36
自己資本比率(%)? 19.6 21.4 21.1 22.9 25.5
自己資本利益率(%)? - 14.7 9.5 28.8 34.4

※2011年9月期より連結決算
・2013年3月期の会社予想利益は反落。今後は消費税引き上げ前の駆け込み需要の反動から、経営環境は苦しくなりそう。

管理人からのコメント

 事業自体を見ると、ハッキリ言ってサンワカンパニー(3187)に投資する気にはなれませんが、IPOというイベントとして見ると、それなりに魅力があります。何より今は市場に行き先を失った余剰マネーが溢れていますので、IPOに最適な環境が整っています。少しでも市場から評価してもらえれば、この小さな受け皿に余剰マネーが収まりきるはずはなく、初値高騰は間違いありません。建築資材というマイナーな領域ではありますが、アベノミクスの恩恵を受ける事業として評価される可能性もありますので、積極的に申し込みましょう。1人1票の抽選権が与えられるマネックス証券、抽選本数が多いエイチ・エス証券から当選のチャンス。


↑