PC表示スマホ表示

クロタニコーポレーション(3168)

 クロタニコーポレーションの事業内容は「非鉄金属スクラップ、インゴットの製造販売及び美術工芸品の製造販売」で、東証2部上場の中型案件となっています。さすがにこの雰囲気の中で、地味系IPOは厳しいです。総合評価は「D」としました。

クロタニコーポレーションのホームページ画像
成長性 割安性
△ △
話題性 総合評価
△ d


基本情報

会社名 クロタニコーポレーション(3168) 【東証マザーズ】
会社URL http://www.kurotani.co.jp/
狙い目証券会社 SMBC日興証券(副幹事)、SBI証券カブドットコム証券

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格? 1,200円
仮条件? 1,100円 ~ 1,200円
公募価格? 1,200円
初値予想(独自) -
初値? 1,170円(公募価格比 -2.5%)

・想定価格1,200円に対するPERは13.0倍(2010年8月期の純利益645百万円をベースに計算)。

IPOスケジュール

抽選申込期間? 5月24日(火)~5月30日(月)
当選発表日? 5月31日(火)
購入申込期間? 6月1日(水)~6月6日(月)
上場日? 6月9日(木)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数? 972,000株
売出株数(OA含む)? 1,410,800株
当選株数合計 2,382,800株

・当選株数は計2,382,800株。売買単位が100株なので、当たりは計23,828枚
・当選本数は多い方で、やや当たりやすい部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率 割当株数 当選本数
(枚)
完全抽選本数
(予想)
主幹事 野村證券 83.00% 1,719,800株 17,198枚 1,719枚
幹事 SMBC日興証券 5.00% 103,600株 1,036枚 103枚
みずほ証券 5.00% 103,600株 1,036枚 103枚
三菱UFJ
モルガン・
スタンレー証券
カブドットコム
証券
を含む)
5.00% 103,600株 1,036枚 103枚
SBI証券 1.00% 20,700株 207枚 93枚
高木証券 1.00% 20,700株 207枚 20枚

・主幹事以外だと、副幹事のSMBC日興証券SBI証券カブドットコム証券から当選のチャンス。

株主構成、ロックアップなど?

株主名 比率
黒谷 純久(社長) 56.54%
(有)KHプレミアム 24.57%
クロタニコーポレーション 13.89%
黒谷 暁 1.43%
黒谷 昌輝 1.43%
黒谷 春美 0.86%
従業員持ち株会 0.40%
黒谷 祥子 0.14%
井上 亮一 0.14%
鍛治 清高 0.14%

・大株主に対し、90日間のロックアップ(公募価格から1.5倍で解除)。

企業業績のデータ(5年分)


  2008年
8月
2007年
8月
2008年
8月
2009年
8月
2010年
8月
売上高(百万円)? 55,696 72,453 70,559 35,112 48,319
経常利益(百万円)? 1,995 2,193 2,041 567 1,175
当期純利益 (百万円)? 934 914 1,150 285 645
純資産額 (百万円)? 1,893 2,493 4,022 4,209 4,735
1株あたりの純資産額(円)? 315,550 498,757 670,443 701,635 785,541
1株あたりの純利益(円)? 155,673 152,596 228,873 47,539 107,637
自己資本比率(%)? 13.3 17.3 21.9 32.2 32.8
自己資本利益率(%)? 64.8 41.7 35.3 6.9 14.4

・景気の影響をダイレクトに受ける業種だけに、リーマンショックでガクッと業績が落ち込んでいます。ただ、その中でも赤字にならずに持ちこたえており、どんな時期にも一定の需要があるようです。IPOで得た資金は、短期借入金の返済、本社工場の環境改善のための設備投資に充てる予定です。

管理人からのコメント

 クロタニコーポレーション(3168)、震災の影響で相場が冷え込んでいるこの時期に、東証2部上場の地味系案件が買われるとは思えません。約3か月ぶりのIPOなだけに、ここで初値が上がらなければ、この先も厳しい展開が予想されます。当選を狙うなら、副幹事のSMBC日興証券SBI証券カブドットコム証券から申し込みが可能となっていますが、個人的には回避するのが無難かと思っています。


↑