PC表示スマホ表示

魁力屋

公開日:
2019年1月30日

 同名のラーメン店を展開する「魁力屋」が2019年をめどに上場するとの報道がありました。魁力屋は2005年に京都で誕生したラーメン店で、2017年末の段階で店舗数は83店舗、売上高は66億円です。年間15~20店舗を新規出店し、精力的に業績を伸ばしています。

成長性 割安性
◎
話題性 総合評価
○


基本情報

会社名 魁力屋
会社URL https://www.kairikiya.co.jp/
狙い目証券会社 未定のため、IPOおすすめネット証券会社比較にてご準備ください

企業業績のデータ(5年分)

  2013年
12月
2014年
12月
2015年
12月
2016年
12月
2017年
12月
売上高(百万円)?  3,000  3,800  5,000  5,900  6,600
経常利益(百万円)?  -  -  -  -  -
当期純利益 (百万円)?  -  -  -  -  83
純資産額 (百万円)?  -  -  -  -  -
1株あたりの純資産額(円)?  -  -  -  -  -
1株あたりの純利益(円)?  -  -  -  -  -
自己資本比率(%)?  -  -  -  -  -
自己資本利益率(%)?  -  -  -  -  -

※官報とホームページより作成しています。
出店攻勢による、高い成長力を維持しています。利益の改善が今後の課題となりそうです。

管理人からのコメント

 飲食店はIPOでは人気化しにくいテーマです。しかし、同じくラーメン事業を主体とするギフトは、公募価格比+77.5%の3,710円という初値で2018年に上場しています。直近の売上高はほぼ同じなので、他の業績データしだいでは、同じくらいの上昇は期待しても良いかもしれません。
 正式な上場日はまだ決まっていませんが、万全を期して、今のうちにネット証券に口座を開設して、IPOの申し込みができるようにしておきましょう。


↑