PC表示スマホ表示

freee(フリー)

公開日:
2015年5月28日
最終更新日:
2019年1月24日

 クラウド会計ソフトシェアNo.1の「クラウド会計ソフト『freee』」と「クラウド給与計算ソフト『人事労務freee』」を提供しているfreee(フリー)が上場するとの観測が上がっています。freeeは、総務省後援の「ASP・SaaS・クラウドアワード ベンチャー大賞」を受賞しており、シリコンバレーの有力ベンチャーキャピタルやシンガポール政府系ファンドなどにも高く評価されています。

フリーのホームページ画像
成長性 割安性
○
話題性 総合評価
◎


基本情報

会社名 freee(フリー)
会社URL http://www.freee.co.jp/
狙い目証券会社 未定のため、IPO株向けネット証券比較にてご準備ください

企業業績のデータ(5年分)


  2014年
6月
2015年
6月
2016年
6月
2017年
6月
2018年
6月
売上高(百万円)? - - - - -
経常利益(百万円)? - - - - -
当期純利益 (百万円)? - - - - -
純資産額 (百万円)? - 431 - 4,087 661
1株あたりの純資産額(円)? - - - - -
1株あたりの純利益(円)? - - - - -
自己資本比率(%)? - 61.0 - 81.3 30.4
自己資本利益率(%)? - - - - -

※官報の決算公告より

管理人からのコメント

 人気化しやすいクラウド関連の案件です。freeeの会計ソフトは、クラウド会計ソフトでトップシェアとなっており、話題性がある案件です。また、会計のクラウド化が進んでいることから、将来性もそれなりにあると考えています。

 上場時期は未定ですが、どこが幹事を務めても良いように、今のうちにIPO株向けネット証券で事前に口座を開設しておいてはいかがでしょうか。

↑