PC表示スマホ表示

KLab[くらぶ](3656)

 KLab[くらぶ]の事業内容は「ソーシャル事業、SI事業、クラウド&ライセンス事業」で、マザーズ上場の中型案件となっています。最近話題のソーシャル事業を展開しているだけに注目度は高く、人気化して初値が高騰する可能性が高いです。総合評価は「A」としました。

KLabのホームページ画像
成長性 割安性
◎ △
話題性 総合評価
◎ a


基本情報

会社名 KLab[くらぶ](3656) 【東証マザーズ】
会社URL http://www.klab.com/jp/
狙い目証券会社 SBI証券(副幹事)

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格? 1,540円
仮条件? 1,540円 ~ 1,700円
公募価格? 1,700円
初値予想(独自) -
初値? 3,970円(公募価格比 +133.5%)

・想定価格1,540円に対するPERは36.1倍(2010年8月期の純利益209百万円をベースに計算)。

IPOスケジュール

抽選申込期間? 9月7日(水)~9月13日(火)
当選発表日? 9月14日(水)
購入申込期間? 9月16日(金)~9月22日(木)
上場日? 9月27日(火)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数? 229,700株
売出株数(OA含む)? 692,800株
当選株数合計 922,500株

・当選株数は計922,500株。売買単位が100株なので、当たりは計9,225枚
・当選本数は一般的で、普通の当たりやすさの部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率 割当株数 当選本数
(枚)
完全抽選本数
(予想)
主幹事 大和証券 70.00% 561,500株 5,615枚 561枚
幹事 SBI証券 30.00% 240,700株 2,407枚 1,083枚

・主幹事以外だと、副幹事のSBI証券から当選のチャンス。

株主構成、ロックアップなど?

株主名 比率
真田 哲弥(社長) 19.14%
SBIビービー・モバイル投資組合 10.41%
SBIブロードバンドファンド1号 10.23%
SBIホールディングス 8.90%
SBIビービー・メディア投資組合 7.38%
IMJモバイル 7.18%
SBI-R&D投資組合 6.28%
ジェイ・エス・ピー・エフ2号 4.17%
仙石 浩明 4.06%
ドコモ・ドットコム 4.01%

・社長の真田、仙石氏に対し、180日間のロックアップ。
・ベンチャーキャピタルに対し、180日間のロックアップ(公募価格から2.0倍で解除)。

企業業績のデータ(5年分)


  2008年
8月
2007年
8月
2008年
8月
2009年
8月
2010年
8月
売上高(百万円)? 2,217 2,098 2,216 2,365 2,953
経常利益(百万円)? △31 102 27 53 131
当期純利益 (百万円)? △240 63 △60 93 209
純資産額 (百万円)? 329 511 450 544 753
1株あたりの純資産額(円)? 21,531 32,779 28,886 34,908 48,347
1株あたりの純利益(円)? △15,750 4,084 △3,893 6,021 13,439
自己資本比率(%)? 28.3 41.3 42.6 40.4 50.0
自己資本利益率(%)? - 15.1 - 18.9 32.3

・近年急激に拡大しているソーシャル市場で活動しているだけに、業績の伸び方が凄まじいです。2011年8月期は、さらに加速度的に売上、利益ともに伸ばしており、今後の更なる成長を期待せざるをえません。IPOで得た資金は、ソーシャル事業にかかる人員の人件費および採用、売上増加にともなうサーバなどの増強に充てる予定です。

管理人からのコメント

 KLab(3656)、今期の業績の伸びを考慮すれば、想定価格の水準も決して高くなく、将来性の大きさから多くの買いが入ることが予想されます。ベンチャーキャピタルのロックアップが公募価格の2.0倍で解除されますので、そこから上は重くなるでしょうが、そこまではすんなり上昇していくのではないでしょうか。副幹事のSBI証券から全力で当選を狙っていきましょう!


↑