PC表示スマホ表示

LINE証券のタイムセールはどのくらいお得なのか、検証しました!

最終更新日:
2020年8月6日

(2020年8月6日追記)
次回タイムセール開催日が告知されました!
■8月20日(木)
<参加条件>※下記2つのどちらか
・7月23日~8月12日の間に口座開設審査完了&タイムセール開催時点で取引開始手続き完了
・8月18日の16:59時点で株式等の評価額が10万円以上

■8月31日(月)
<参加条件>※下記2つのどちらか
・8月13日~20日の間に口座開設審査完了&タイムセール開催時点で取引開始手続き完了
・5月1日~7月31日の期間、LINE証券で株式等の相対取引を5回以上&8月27日の16:59時点で株式等の評価額が1万円以上

 スマホ証券であるLINE証券は、不定期に「タイムセール」を実施しています。指定された銘柄が最大7%も安く買える、ユニークなキャンペーンです。7%安く買えるということは、翌日の株価が同じでも約7%分利益が出る計算になります。いったいどのくらい儲かるのか、実際に買って調べてみました!

LINE証券のタイムセールとは?

 不定期開催のセールで、対象銘柄が5株まで割引価格で買えます。通常、購入時にはスプレッド分が足された価格になりますが、タイムセールでの購入は、このスプレッドがかかりません。ダブルでお得ですね!

<引用:LINE証券

 「いきなりタイムセール開催!」とあるように、ゲリラ開催のキャンペーンです。以前は事前告知でしたが、最近は開催当日に告知されるようになりました。当日の15時告知17時開始、19時終了、21時約定というスケジュールになっています。

<引用:LINE証券

 ただし、購入できる株数には上限があるので、のんびりしていると締め切られます。今回記事を書くために画面をキャプチャしていたら、狙っていた「信越化学工業 (4063)」が上限に達したのか、締め切られてしまいました…。申し込みはお早めに!

 もうひとつ気を付けたいのが、事前に入金していないと買えません。どの価格帯を狙うかによって変わりますが、5~10万円ほど入金しておけば安心です。

タイムセールで買うと、いくら儲かるのか

 4月16日開催の対象銘柄を買うと、翌日いくら儲かるのか調べてみました。セール価格(7%割引時)と、セール翌日の始値を一覧表にしています。

銘柄
コード
企業名 セール価格 翌日始値 利益
2502 アサヒグループHD 3,253.2円
(3,498円)
3,561円 307.8円
4063 信越化学工業 10,448.6 円
(11,235円)
11,655円 1206.4円
6098 リクルートHD 2,570.6円
(2,764円)
2,861円 290.4円
6758 ソニー 6,231円
(6,700円)
6,850円 619円
8766 東京海上HD 4,697.5円
(5,051円)
5,050円 352.5円

 最大5株まで買えるので、最も利益の多い「信越化学工業 (4063)」では、なんと約6,000円の利益が出ています!(※売却時には0.05%分引かれた金額で売ることになるので、実際はもう少し減ります)
 利益を多く出すポイントは、信越化学工業のように株価の高い銘柄を買うことです。割合での割引なので、元の金額が大きいほど割引額が大きくなります。

 今回は、「リクルートHD(6098)」が5株買えたので、翌日すぐに売却してみました。

<引用:LINE証券

 売却時には始値より上昇していたので、1,939円の利益が出ました!時間に申し込んで売るだけで利益が出るのはかなりおいしいですね。もちろん、翌日に7%以上下げることもありますので、必ず儲かるわけではありませんが、かなりの高確率で利益が出るキャンペーンなのは間違いないです。

管理人の参加実績

 実際に株のタイムセールに参加した結果を表にしていきます!

参加日 購入銘柄 購入
価格
株数 売却
価格
利益
4月16日 リクルートHD 2,570.6円
(7%OFF)
5株 2,958.5円 1,939円
5月28日 武田薬品工業 3,871.6円
(7%OFF)
5株 4,144.9円 1,366円
7月30日 楽天 913.3円
(7%OFF)
25株 983.5円 1,755円

 過去3回参加して、合計5,060円の利益が出ました!

タイムセール参加で1,000ポイント当たる!

 ただでさえお得なタイムセールキャンペーンですが、タイムセール開催時にはWチャンスとして、さらに追加のキャンペーンがあります!

<引用:LINE証券

 キャンペーンをTwitterでシェアすると、抽選でLINEポイントが1,000ポイントプレゼントされました。LINEポイントでも株が買えるので、実質利益の上乗せですね!LINE証券はまだ口座開設数が少ない=ライバルが少ない状態なので、当選するチャンス大です!
 今のところ、毎回同じようなキャンペーンが開催されているので、次回以降も継続される可能性は高いと思います。忘れずにツイートして、当選を狙いましょう!

過去のタイムセール開催日

 タイムセールの難点は、ゲリラ開催なので、いつ開催されるか分かりません。当日の15時に告知されるので、それを見逃さないようにしておきましょう。参考までに、今年開催されたタイムセールをまとめてみました。

・2月27日(木)
・3月4日(水)
・3月26日(木)
・4月16日(木)
・5月28日(木)
・7月30日(木)※参加条件付き
8月20日(木)※参加条件付きnew!
8月31日(月)※参加条件付きnew!

 あまり法則性は無さそうですが…、当日の15時に告知、ということは事前に口座開設しておかないと参加できない可能性が高いです。利益が出やすい銘柄は、セール開始直後に締め切りになりやすいので、万全の体制で備えましょう!

まとめ

 LINE証券のタイムセールは、他の証券会社では見ない、ユニークなキャンペーンです。翌日の値動きにもよりますが、ほとんどの場合は朝一売却しても利益が出ます。大きくは稼げませんが、運良く購入できれば手堅く儲けられるので、ぜひ挑戦してみましょう!

 LINE証券では、8月20日のサービス開始1周年に向け、「1周年記念キャンペーン」を開催中です。先着順で最大約8,000円がもらえる激熱キャンペーンです!(2020年8月31日まで)

LINE証券に口座開設で、先着7万人に1,000円プレゼント!
LINE FXに口座開設1回取引で、先着4万人に5,000円プレゼント!
③ 「初株チャンスキャンペーン」でもれなく3株分の購入代金プレゼント!(700円の株を選ぶと約2,100円プレゼント)

<引用:LINE証券

↑