PC表示スマホ表示

マネックス証券の米国株取引に新機能が追加!

最終更新日:
2019年7月5日

<出典:マネックス証券

(2019年7月11日追記)
マネックス証券がさらに米国株の最低取引手数料を引き下げ、無料化(撤廃)する予定です!(2019年7月22日現地約定分より)

(2019年7月4日追記)
マネックス証券が米国株の最低取引手数料を0.1米ドル(税抜)へと大幅に引き下げます!(2019年7月8日 現地約定分より)
さらに買付時の為替手数料が半年間無料になります。(2019年7月8日~2020年1月7日)

今までは他社と横並びの5米ドルでしたが、一気に50分の1に引き下げ、主要ネット証券で最安となります。

 このところ、フェイスブックやアマゾンなどの米国株に直接投資をする人が増えてきています。米国株を取り扱っている証券会社はいくつかありますが、その中でもマネックス証券の力の入れ方は別格です。
 マネックス証券の米国株取引は、「業界最安水準の手数料」、「豊富な取り扱い銘柄数」、「特定口座に対応」と、もともと使いやすさで評判でした。そこに加え、2018年11月に大幅なアップデートが実施され、さらにパワーアップしています!今回は、アップデートで追加された新機能を紹介します!

Webブラウザ版にリアルタイム板情報機能を追加!

 今回追加されたのは「リアルタイム板情報機能(マトリックス機能)」です。ただリアルタイム板情報を表示するだけでなく、板情報からかんたんに売買注文を出せるところがポイントです!

<出典:マネックス証券

 例えば、指値注文は注文株数を選んだあと、注文したい株をクリックするだけで、注文確認画面へ移動します。

<出典:マネックス証券

 指値注文以外に成行注文もかんたんに発注できます。成行注文は板情報の上にあるボタンを押すだけで注文できます。

・成行で買い:指定した株数で成行買いを発注
・全決済:その銘柄で保有している株をすべて「成行売り」で発注
・成行で売り:指定した株数で成行売りを発注

<出典:マネックス証券

 注文の訂正もドラッグ&ドロップで感覚的にできます。数値をいちいち入力する必要がないので、素早く訂正できますね!

<出典:マネックス証券

 注文の訂正だけでなく、取り消しも「×」ボタンをクリックするだけです。

<出典:マネックス証券

 このように、リアルタイム板情報を見ながら注文を出せるので、市場のスピードに合わせた発注が可能です。少ない手順で発注・修正できるので、チャンスをつかみやすくなりますね!(※すべてのデータを見るためには、米国プレミアム株価情報(LV2)」(税抜500円/月)が必要です。)

 マネックス証券は「業界最安水準の手数料」、「豊富な取り扱い銘柄数」、「特定口座に対応」に加え、今回「リアルタイム板情報からの注文」もできるようになりました。ますます便利になったマネックス証券で、米国株取引に挑戦してみましょう!

お得なキャンペーン&プログラム

・外国株取引口座に初回入金してから20日間、米国株式取引手数料を最大30,000円キャッシュバック!

・米国株取引の最低取引手数料引き下げを記念して、アメリカ旅行プレゼントキャンペーンを実施中です。 クイズに答えて応募するだけで、抽選で50万円分のアメリカ旅行をプレゼント!(~2019年8月31日まで)

※キャンペーン&プログラムの詳細は、公式サイトでご確認ください。

↑