一粒万倍日にすると良いことは?天赦日・寅の日・大安吉日カレンダー2024

最終更新日:
2024年6月14日
一粒万倍日・宝くじ

 「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)」という言葉をご存知ですか?
縁起の良い日とされていて、一粒のたねもみが稲となり一万倍に増えるように、「わずかなものが大きく増えること」を意味します。

 そのため、宝くじ売り場では一粒万倍日がもてはやされています。宝くじに限らず、一粒万倍日は新しく何かをはじめるには最適の日と言われています。

 このコラムでは一粒万倍日や他の吉日の解説をはじめ、開運日はいつなのか、すると良いことなども説明しています。

一粒万倍日&吉日カレンダー2024

 一粒万倍日と吉日をまとめて一覧表にしました。吉日が複数あるので、「一粒万倍日と天赦日はどっちがいいの?」と思うかもしれませんが、由来が異なるため単純比較はできません。それよりも、吉日が重なる日がより良い日と覚えておきましょう。

 一粒万倍日と、そのほかの吉日はそれぞれ別の法則で決められており、ひとつの日付に複数の吉日が重なったときは、効果が重なると言われています。とくに、一粒万倍日と天赦日(あらゆることに対して良い日)が重なる日は効果倍増だそうです。さらに、大安(六曜の中で最も縁起が良い日)や寅の日(金運に縁がある日)などの吉日もあります。詳しくは「天赦日・寅の日・大安とは?」をご覧ください。

一粒万倍日と吉日が重なる日(2024年)
2024年
7月17日
一粒万倍日     大安
2024年
7月29日
一粒万倍日 天赦日   大安
2024年
9月12日
一粒万倍日     大安
2024年
9月24日
一粒万倍日     大安
2024年
11月2日
一粒万倍日     大安
2024年
12月13日
一粒万倍日     大安
2024年
12月25日
一粒万倍日     大安
2024年
12月26日
一粒万倍日 天赦日    
2025年
3月10日
一粒万倍日 天赦日 寅の日  
2025年
3月22日
一粒万倍日   寅の日  
2025年
4月3日
一粒万倍日   寅の日  

 一粒万倍日と天赦日が重なるのが年に3~4回、さらに、吉日が3つ重なるのは年2回程度です。かなりめずらしいのがわかりますね。新しいことをはじめるときには、吉日が複数重なる日を狙ってみてはいかがでしょうか。

一粒万倍日にすると良いこと

 一粒万倍日は種のように「小さなものが大きく増える」とされる日です。新たにはじめたことが、種が成長するように大きく発展すると言われています。そのため、一粒万倍日にすると良いこととして、「お財布の購入」、「宝くじの購入」、「銀行や証券口座の開設」など、お金が増えていくイメージがしやすいことが挙げられています。

おすすめの口座開設キャンペーン

 現在、証券会社の口座開設キャンペーンの中には、“ハズレなし”の抽選で、運しだいで最大10万円の「現金」や最大10万円相当の「株」を手に入れることができる激アツなキャンペーンがあります!

 抽選は、口座に入金するだけで受けることができますので、損することはまずありません。運気が高まる一粒万倍日に抽選を受けられるように、口座開設と入金はお早めにお済ませください。

moomoo証券(ムームー証券)

 moomoo証券では、口座開設と1万円以上の入金(30日間入れて置く)で、最大10万円相当の株が当たる抽選券1枚がもらえます!また、新規で口座開設すると、米国株の取引手数料が2カ月間無料になります。当たった株が値上がりしてくれるとうれしいですね!

moomoo証券 口座開設

ウィブル証券(2024年7月1日まで)

 ウィブル証券では、口座開設と5万円以上の入金で、現金最大10万円がもらえるキャンペーン実施中です(2024年7月1日まで)。“ハズレなし抽選”で、2千円、5千円、1万円、2万円、10万円のいずれかが必ずもらえます。もらった現金で、株式を購入して投資家デビューするのもいいですね!

webullキャンペーン

一粒万倍日とIPO投資について

 一粒万倍にすると良いこととして、私がおすすめしたいものにIPO投資があります。IPO投資をかんたんに説明しますと、「上場する前の企業の株を抽選で手に入れて、上場日以降に売却して利益を出す」というものです。当サイトの管理人は、このIPO投資で3,500万円以上の利益を得ています。IPO投資は初心者の方でもかんたんにすることができますので、詳しく知りたい方は「IPOとは?」をご一読ください。

<補足>天赦日・寅の日・大安とは?

 「一粒万倍日」以外の代表的な吉日である「天赦日」、「寅の日」、「大安」について詳しく説明します。

天赦日(てんしゃび・てんしゃにち)

  天赦日は、神が天に昇り、万物の罪を許す日です。このことから障害となるものはすべて取り除かれ、あらゆることに対して良い日と言われています。旧暦で使われていた暦注で、大吉日とされています。

  特に新しいことに挑戦するときは、意識しておきたい日です。また、願い事をするのにも良い日とされています。「どんなことでも良し」とされる日なので、何か願い事をしてみるのも良さそうですね。

寅の日(とらのひ)

 寅の日は、金運に縁がある日とされています。寅は十二支の3番目で、動物で言うとトラがあてられます。トラが金色の毛を持つため、金運と結びつけられたようです。

 さらに「虎は千里行って千里還る」ということわざがあるように、「無事に帰ってくる」ことから「財布から出っていったお金が返ってくる」とも考えられています。金運特化の吉日ですね。

大安(たいあん)

 大安は、六曜の中で最も縁起が良い日です。六曜は鎌倉時代に中国から伝わったもので、先勝、友引、先負、仏滅、大安、赤口の6種の曜があります。カレンダーにも併記されていることが多いので、なじみがある方も多いのではないでしょうか。現代でも結婚式などのめでたい催しは「大安」が好まれていますね。

 また、大安には「大いに安し」という意味があり、1日トラブルに巻き込まれることなく、穏やかに過ごせる日という解釈があります。

コラム一覧へ戻る

IPOとは?へ進む

↑

Web サイト内

初めての方へ

IPOの基本

証券会社

企業情報

管理人の当選実績など

関連情報

PC PC表示