PC表示スマホ表示

株の買い方、やり方

公開日:
2019年5月9日

 株をはじめるまでの3ステップは、「①証券会社に口座開設→②入金→③買い注文」です。それぞれ順に見ていきましょう。

①証券会社に口座開設する

 まずは証券会社に口座開設をしましょう。株は証券会社に口座を持っていないと、買い注文を出すことができません。証券会社を選ぶ基準は、株の売買手数料の安さ取扱商品の豊富さサービスの良さなどから選びます。それぞれの証券会社で特色が違うので、どこの証券会社で口座開設しようか迷っている方は、「証券会社の選び方」ページを参考にしてください。

②証券口座に入金する

 証券会社に自分の口座ができたら、銀行を通して入金をします。はじめにお金を入れておかないと、注文を出すことができません。ネットバンキングを持っている人は、インターネットからでも入金できます。入金時の振込手数料は、無料のところが増えてきています。振込手数料は、証券会社ごとに異なるので、ネット証券比較ページで確認してください。

<例 松井証券の場合>

松井証券は無料で即時入金できる銀行が多い

③証券会社から買い注文を出す

 証券会社にログインをして、欲しい株の買い注文を出しましょう。注文のやり方は、会社名銘柄コードを検索窓に入力することで注文画面に移るので、そこで買い注文を出しましょう。必要な資金は「株価×100株+手数料」です。例えば、ZOZOTOWN運営するZOZO(3092)の株価は、2,054円(※2019年4月23日時点)なので、あらかじめ21万円を口座に入れておけば買うことができます。

 具体的な買い注文の出し方については、実践レポート(やさしい株のはじめ方)があるので、そちらを参考にしてください。

↑