PC表示スマホ表示

日本再生可能エネルギーインフラ投資法人(9283)

(20173月17日追記)
公募価格が仮条件の下限で決まりましたので、初値予想を引き下げました。

 日本再生可能エネルギーインフラ投資法人は、「再生可能エネルギー発電設備など」を主な投資対象とするインフラファンドです。東日本大震災で原発リスクが注目され、それをおぎなう形で再生可能エネルギーの普及をすすめてきましたが、今の政府はそこまで力を入れておらず、将来的に投資利回りを高めていくのはむずかしそうです。

成長性 割安性
さんかく さんかく
話題性 総合評価
さんかく d


基本情報

会社名 日本再生可能エネルギーインフラ投資法人(9283) 【東証インフラ】
会社URL -
狙い目証券会社 SMBC日興証券(主幹事)、大和証券SBI証券

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格 100,000円
仮条件 93,000円 ~ 95,000円
公募価格 93,000円
初値予想(独自) 90,000円 ~ 93,000円(3月17日時点)
初値 89,200円(公募価格比 -3,800円 -4.1%)

・初値予想を「95,000円 ~ 100,000円(2月23日時点)」から「90,000円 ~ 93,000円(3月17日時点)」に変更しました。

IPOスケジュール

抽選申込期間 3月13日(月)~3月16日(木)
当選発表日 3月17日(金)
購入申込期間 3月21日(火)~3月24日(金)
上場日 3月29日(水)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数 39,140口
売出株数(OA含む) 2,060口
当選株数合計 41,200口

・当選口数は計41,200口。売買単位が1口なので、当たりは計41,200枚
・当選本数は多い方で、やや当たりやすい部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率 割当口数 当選本数
(枚)
完全抽選本数
(予想)
主幹事 SMBC日興証券 -% -株 -枚 -枚
幹事 大和証券 -% -株 -枚 -枚
岡三証券 -% -株 -枚 ネット申込不可
東海東京証券 -% -株 -枚 ネット申込不可
SBI証券 -% -株 -枚 -枚

SMBC日興証券(主幹事)、大和証券SBI証券から当選のチャンス。

直近上場リートのIPO成績(過去5社)


上場日 銘柄名 公募 初値 利益
上昇率
幹事証券
2/7 森トラスト・ホテルリート
投資法人
143,000円 145,000円 +2,000円
(+1.4%)
日興
カブコム
12/16 投資法人みらい 183,000円 176,000円 -7,000円
(-3.8%)
日興
9/8 さくら総合
リート投資法人
91,000円 79,000円 -12,000円
(-13.2%)
日興
8/2 三井不動産
ロジスティクス
パーク投資法人
270,000円 271,400円 +1,400円
(+0.5%)
大和
日興
7/29 マリモ地方創生
リート投資法人
92,000円 88,500円 -3,500円
(-3.8%)
日興

 

管理人からのコメント

 日本再生可能エネルギーインフラ投資法人(9283)、再生可能エネルギーの買取価格が年々減少していることから、これから新設される施設の投資利回りは従来のものより低くなります。よって、今後1口当たりの価値を高めていくのはきびしく、将来性を期待した買いは入りにくくなっています。ネット証券では、SMBC日興証券(主幹事)、大和証券SBI証券から申し込みできますが、公募割れの可能性もありますのでご注意ください。