PC表示スマホ表示

さくら総合リート投資法人(3473)

(8月31追記)
公募価格が仮条件の下限で決まったので、公募割れの可能性が高いです。
公募価格が仮条件の下限で決まったIPOの初値一覧表

(8月24日追記)
仮条件が想定価格を大幅に下回ったことを受けて、総合評価「C→D」と初値予想を引き下げました。

 さくら総合リート投資法人は、不動産をめぐる投資環境に応じて最適と考えるポートフォリオを構築し、キャッシュフローの成長性および安定性を同時に追求します。基本とするポートフォリオの比率は、オフィスビル30%~60%、住宅10%~30%、商業施設が30%~60%です。テーマ性をあまり感じない一般的な案件なので、人気化することはないように思います。

成長性 割安性
まる さんかく
話題性 総合評価
まる d


基本情報

会社名 さくら総合リート投資法人(3473) 【東証REIT】
会社URL -
狙い目証券会社 SMBC日興証券(主幹事)、大和証券

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格 100,000円
仮条件 91,000円 ~ 92,000円
公募価格 91,000円
初値予想(独自) 87,000円 ~ 92,000円(8月24日時点)
初値 79,000円(公募価格比-13.2%)

・初値予想を「100,000円 ~ 110,000円(8月5日時点)」から「87,000円 ~ 92,000円(8月24日時点)」へ変更しました。

IPOスケジュール

抽選申込期間 8月25日(木)~8月30日(火)
当選発表日 8月31日(水)
購入申込期間 9月1日(木)~9月6日(火)
上場日 9月8日(木)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数 332,000口
売出株数(OA含む) 10,400口
当選株数合計 342,400口

・当選口数は計342,400口。売買単位が1口なので、当たりは計342,400枚
・当選本数は非常に多いので、かなり当たりやすい部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率 割当株数 当選本数
(枚)
完全抽選本数
(予想)
主幹事 SMBC日興証券 -% -株 -枚 -枚
幹事 みずほ証券 -% -株 -枚 -枚
大和証券 -% -株 -枚 -枚

・主幹事のSMBC日興証券大和証券から当選のチャンス。

直近上場リートのIPO成績(過去5社)


上場日 銘柄名 公募 初値 利益
上昇率
幹事証券
8/2 三井不動産
ロジスティクス
パーク投資法人
270,000円 271,400円 +1,400円
(+0.5%)
大和
日興
7/29 マリモ地方創生
リート投資法人
92,000円 88,500円 -3,500円
(-3.8%)
日興
6/2 タカラレーベン
・インフラ
投資法人
100,000円 109,900円 +9,900円
(+9.9%)
-
4/20 スターアジア
不動産投資法人
100,000円 99,100円 -900円
(-0.9%)
日興
大和
2/17 ラサールロジポート
投資法人
100,000円 105,000円 +5,000円
(+5.0%)
日興

 

管理人からのコメント

 さくら総合リート投資法人(3473)、取得を予定しているオフィスビルは、ほとんどが東京の物件で、稼働率もおおむね100%になっており、この先も安定したキャッシュフローが期待できます。商業施設・住宅に関しては、東京以外の都市の物件を取得する予定ですが、稼働率はおおむね100%で、こちらも問題なさそうです。マイナス金利でリートのIPOにも追い風が吹くと思っていましたが、直近の案件の結果を見る限り、あまり楽観はできません。ネット証券では、主幹事のSMBC日興証券大和証券から申し込みが可能です。