PC表示スマホ表示

ソフトバンク

 2018年中に、携帯電話の大手「ソフトバンク」が上場するとのニュースが各メディアから報じられています。東証1部とロンドン証券取引所に同時上場で、資金調達額は約2兆円になる予定です。ソフトバンクはソフトバンクグループ(9984)が99.9%出資しており、IPOにおいてはソフトバンクグループが30%を売り出す予定です。

ソフトバンクのホームページ画像
成長性 割安性
さんかく
話題性 総合評価
にじゅうまる


基本情報

会社名 ソフトバンク
会社URL https://www.softbank.jp/
狙い目証券会社 未定のため、IPO株向けネット証券比較にてご準備ください

管理人からのコメント

 ソフトバンク、今回のIPOはソフトバンクグループの資金調達が主な目的と考えられ、ソフトバンクが上場を機に成長を目指すというようなものではないため、人気化することはないでしょう。規模がとてつもなく大きいので、初値を押し上げるには巨額の買いが必要となります。小型IPOのように投機的な買いでの上昇は期待できず、純粋に投資対象としてどれだけ魅力的かで初値は決まるでしょう。とりあえず、想定価格や細かい決算データが出るまでは割安かどうかも分からないので、IPOの承認が降りてデータが公開されるまで待ちましょう。


↑