PC表示スマホ表示

ZMP[ゼットエムピー](7316)

(2016年12月8日追記)ZMPが新規上場を取りやめました。顧客情報の流出が起きたことで、情報セキュリティー体制を見直すとのことです。

 ZMPの事業内容は、「自律移動ロボットテクノロジー」で、マザーズ上場の大型案件(想定時価総額321億円、吸収金額88.4億円)です。「人型ロボット」、「自動運転車両」など、最先端のビジネスを展開しており、2015年あたりから上場が噂されていた期待の案件です。

 ロボット関連のIPOと言えば、サイバーダイン(7779)が記憶に新しいですね。吸収金額はZMPと同水準の大型案件でしたが、人気に火がついて、初値は公募価格比+130%、+48.1万円の大幅上昇となりました。過去の統計(※下記リンク参照)から見ても、初値が上がりやすい案件と言えますので、積極的に当選をねらっていきましょう!

ZMPのホームページ画像
成長性 割安性
にじゅうまる さんかく
話題性 総合評価
にじゅうまる a


基本情報

会社名 ZMP[ゼットエムピー](7316) 【東証マザーズ】
会社URL http://www.zmp.co.jp/
狙い目証券会社 SMBC日興証券(主幹事)、大和証券(副幹事)、SBI証券マネックス証券
東海東京証券岩井コスモ証券岡三オンライン証券(?)

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格 760円
仮条件 760円 ~ 1,040円
公募価格 未発表
初値予想(独自) 1,200円 ~ 1,600円(11月14日時点)
初値 -

・想定価格760円に対して、PER-倍、PBR8.77倍、配当利回り-%
(直近期末の決算数値をもとに、IPOによる調達資金と新規発行株数を考慮して計算しています。
 1株あたり利益-1.4円、1株あたり純資産86.7円、1株あたり配当金-円。)

IPOスケジュール

抽選申込期間 11月30日(水)~12月8日(木)
当選発表日 12月9日(金)
購入申込期間 12月12日(月)~12月15日(木)
上場日 12月19日(月)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数 3,505,000株
売出株数(OA含む) 8,123,000株
当選株数合計 11,628,000株

・当選株数は11,628,000株。売買単位が100株なので、当たりは計116,280枚
・当選本数は非常に多く、かなり当たりやすい部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率 割当株数 当選本数
(枚)
完全抽選本数
(予想)
主幹事 SMBC日興証券 85.55% 7,680,800株 76,808枚 7,680枚
幹事 大和証券 2.89% 259,600株 2,596枚 389枚
JPモルガン証券 1.93% 173,000株 1,730枚 -枚
みずほ証券 1.93% 173,000株 1,730枚 173枚
SBI証券 1.93% 173,000株 1,730枚 778枚
マネックス証券 0.96% 86,500株 865枚 865枚
いちよし証券 0.96% 86,500株 865枚 129枚
岡三証券 0.48% 43,200株 432枚 43枚
東海東京証券 0.48% 43,200株 432枚 43枚
SMBC
フレンド証券
0.48% 43,200株 432枚 43枚
岩井コスモ証券 0.48% 43,200株 432枚 43枚
東洋証券 0.48% 43,200株 432枚 43枚
極東証券 0.48% 43,200株 432枚 -枚
エース証券 0.48% 43,200株 432枚 43枚
エイチエス証券 0.48% 43,200株 432枚 43枚

SMBC日興証券(主幹事)、大和証券(副幹事)、SBI証券マネックス証券、、東海東京証券岩井コスモ証券から当選のチャンス。
・岡三証券が幹事なので、後から岡三オンライン証券の取り扱いも発表される可能性があります。

株主構成、ロックアップなど

株主名 比率 ロック
アップ
谷口 恒(社長) 22.56% 180日間
Intel Capital Corporation 14.75% 90日間
2倍
先端技術産業創造投資事業有限責任組合 12.91% 90日間
2倍
FVCグロース二号投資事業有限責任組合 5.53% 90日間
2倍
ジャフコV1-B号投資事業有限責任組合 5.00% 90日間
2.3倍
株式会社JVCケンウッド 4.61% 180日間
日本再興成長戦略第1号投資事業有限責任組合 4.01% 90日間
1.5倍
富士エレクトロニクス(株) 3.69% 180日間
(株)小松製作所 3.07%
ジャフコV1-A号投資事業有限責任組合 3.00% 90日間
2.3倍

 

企業業績のデータ(5年分)

  2011年
12月
2012年
12月
2013年
12月
2014年
12月
2015年
12月
売上高(百万円) 157 231 423 639 710
経常利益(百万円) 6 38 117 92 △58
当期純利益(百万円) △11 37 105 83 △60
純資産額 (百万円) 29 65 476 969 1,227
1株あたりの純資産額(円) △499,836 △481,495 △111,529 △47 32
1株あたりの純利益(円) △5,620 18,341 49,808 8 △4
自己資本比率(%) 23.0 40.0 76.5 90.3 93.0
自己資本利益率(%) - 78.0 38.9 11.6 -

※2011年3月期以降、株式1株につき100株の分割を反映。
・2016年12月期は、第3四半期時点で売上652百万円、経常利益-75百万円となっています。IPOで得た資金は、自動運転技術の強化・工場につながるセンサー、カメラなどの技術、製品開発などの研究開発、人材採用、運転資金に充てる予定です。

管理人からのコメント

 ZMP[ゼットエムピー](7316)、自動運転分野のベンチャー企業として、初の上場ということで、注目度はピカイチです。業績はイマイチですが、同様のサイバーダイン(7779)も将来性だけで爆上げしており、ZMPにも同様の結果が期待できます。

 ネット証券では、主幹事のSMBC日興証券が1人1票制を採用しているので狙い目です。その他、大和証券(副幹事)、マネックス証券東海東京証券岩井コスモ証券も1人1票制を採用しています。SBI証券は資金に応じて抽選権が与えられますが、IPOチャレンジポイントを利用すれば、資金が少なくても当選確率を上げることができます。