PC表示スマホ表示

CYBERDYNE[さいばーだいん](7779)

(追記:2014年3月17日)

SBI証券からサイバーダインに当選しました! 2014年もSBI証券から来てますね〜♪(汗")
サイバーダインIPO当選画像

 SMBC日興証券が主幹事のCYBERDYNE[さいばーだいん]です。
事業内容は「医療・介護福祉・生活支援分野等で活用されるロボットスーツの研究開発・製造・販売及び製品を利用したサービスの提供」となっています。ロボットスーツの「HAL」の話題性は◎も、赤字が続いています。
 主幹事のSMBC日興証券から申し込めば、IPO当選の期待も高まります。100%完全抽選のマネックス証券やネット証券大手のSBI証券からも抽選を受けるチャンスです。

サイバーダインホームページ画像
成長性 割安度
さんかく
話題性 総合評価
にじゅうまる a


基本情報

会社名 CYBERDYNE(7779) 【東証マザーズ】
会社URL http://www.cyberdyne.jp/
狙い目証券会社 SMBC日興証券(主幹事)、SBI証券マネックス証券大和証券

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格 2,700円
仮条件 2,700円 〜 3,700円
公募価格 3,700円
初値予想(独自) 7,000円(3月8日時点)
初値 8,510円

・想定価格は2,700円。赤字が続いているので、PERは算出できない。これまでは大きな成長を伴っていないが、今後成長する可能性はある。話題性が異常に高く、初値がいくらまで騰がるのか不明。

IPOスケジュール

抽選申込期間 3月10日(月)〜3月14日(金)
当選発表日 3月17日(月)
購入申込期間 3月18日(火)〜3月20日(木)
上場日 3月26日(水)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数 2,117,700株
売出株数(OA含む) 304,200株
当選株数合計 2,421,900株

・当選株数は計2,421,900株。売買単位が100株なので、当たりは計24,219枚
・当選本数は多い方なのでやや当たりやすい部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率 割当株数 当選本数
(枚)
完全抽選本数
(予想)
主幹事 SMBC日興証券 85% 1,800,400株 18,004枚 1,800枚
幹事 野村證券 4% 84,700株 847枚 84枚
大和証券 4% 84,700株 847枚 84枚
SBI証券 2% 42,300株 423枚 190枚
みずほ証券 2% 42,300株 423枚 42枚
いちよし証券 1% 21,100株 211枚 21枚
岡三證券 1% 21,100株 211枚 21枚
マネックス証券 1% 21,100株 211枚 211枚

・IPO当選は、主幹事のSMBC日興証券から申し込んでおくのが一番のチャンスです。完全抽選100%のマネックス証券やネット証券のSBI証券大和証券からも申し込んでおくとよいでしょう。

株主構成、ロックアップなど

株主名 比率
山海 嘉之 49.31%
大和ハウス工業(株) 25.65%
ジャフコ・スーパーV3共有投資事業 有限責任組合 8.76%
東京センチュリーリース(株) 3.19%
ふくしま成長産業育成投資事業 有限責任組合 2.87%
DBJ新規事業 投資事業組合 2.30%
ニッセイ・キャピタル4号 投資事業有限責任組合 1.47%
いばらきベンチャー企業育成 投資事業有限責任組合 1.37%
ジャフコ・産学バイオインキュベーション 投資事業有限責任組合 1.28%
SBIビービー・メディア 投資事業有限責任組合 1.15%

・大株主へのロックアップは180日と90日。公募価格の1.5倍で解除。ベンチャーキャピタル(VC)が多い。

企業業績のデータ(5年分)


  20年
12月
2010年
12月
2011年
12月
2012年
12月※
2013年
12月
売上高(百万円) 41 107 289 341 286
経常利益(百万円) △908 △766 △679 △588 △565
当期純利益 (百万円) △1134 △788 △623 △590 △573
純資産額 (百万円) 2694 1906 1513 3096 2523
1株あたりの純資産額(円) 36,525 25,804 20,199 177 145
1株あたりの純利益(円) △18,068 △10,721 △8,420 △35 △32
自己資本比率(%) 70.6 65.7 32.3 82.8 86.2
自己資本利益率(%) - - - - -

※2013年10月に、1株につき200株の株式分割を実施(2012年の期首に行なわれたと仮定)。
・業績面では連続赤字が続いて、黒字化の目途が立っていません(今期も赤字になりそうです)。これまでの業績からは期待できませんが、介護ロボットの将来性に期待したいところです。

管理人からのコメント

 CYBERDYNE(7779)は、2004年に設立された、ロボットスーツなどの研究開発、製造、販売を行っている会社です。以前、NHKの「プロフェッショナル」で、社長の山海さんのご活躍を拝見しました。メディアでも取り上げられているので、注目度は高いですが、業績面では連続赤字が続いているので、初値予想をするのは非常にむずかしい会社です。個人的には、大いに応援したい会社ですが、利益がまだ出ない状況なので、長期保有の対象にはまだなり得ないと感じています(超長期は夢があるかも?)。今回上場することで、会社の認知度が広がって、業績アップにつながるといいですね。
 IPO当選としては、主幹事であるSMBC日興証券から申し込むのが一番のチャンスです。100%完全抽選であるマネックスから申し込むのも望ましいです。