PC表示スマホ表示

Geniee[ジーニー](6562)

(追記:12月8日)

 SBI証券からGenieeに当選しました! 

GenieeIPO当選(SBI証券) 

Geniee[ジーニー] の事業内容は「インターネットメディアの広告収益最大化プラットフォーム『GenieeSSP』を主軸としたアドテクノロジー事業」で、東証マザーズ上場の中型案件(想定時価総額209.2億円、吸収金額18.4億円)です。 アドテクノロジーとは、広告に関する技術全般を指す言葉で、具体的には、配信技術や流通技術などがあります。

Geniee[ジーニー] のホームページ画像
成長性 割安性
まる さんかく
話題性 総合評価
まる a


基本情報

会社名 Geniee[ジーニー] (6562)【東証マザーズ】
会社URL http://geniee.co.jp/
狙い目証券会社 SBI証券(副幹事)、大和証券SMBC日興証券カブドットコム証券

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格 1,220円
仮条件 1,220円 ~ 1,350円
公募価格 1,350円
初値予想(独自) 2,200円 ~ 2,500円(11月13日時点)
初値 2,674円 (公募価格比+1,324円 +98.1%)

・想定価格1,220円に対して、PER-倍、PBR7.6倍、配当利回り-
(直近期末の決算数値をもとに、IPOによる調達資金と新規発行株数を考慮して計算しています。 1株あたり利益-0.9円、1株あたり純資産160.5円、1株あたり配当金-円。)

IPOスケジュール

抽選申込期間 11月30日(木)~12月6日(水)
当選発表日 12月7日(木)
購入申込期間 12月8日(金)~12月13日(水)
上場日 12月18日(月)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数 1,023,000株
売出株数(OA含む) 481,200株
当選株数合計 1,504,200株

・当選株数は1,504,200株。売買単位が100株なので、当たりは計15,042枚
・当選本数は一般的で、普通の当たりやすさの部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率 割当株数 当選本数
(枚)
完全抽選本数
(予想)
主幹事 野村證券 87.02% 1,138,200株 11,382枚 1,138枚
幹事 SBI証券 5.00% 65,400株 654枚 294枚
三菱UFJ
モルガン・
スタンレー証券
3.00% 39,200株 392枚 39枚
大和証券 2.00% 26,100株 261枚 39枚
SMBC日興証券 2.00% 26,100株 261枚 26枚
いちよし証券 0.99% 13,000株 130枚 19枚

SBI証券(副幹事)、大和証券SMBC日興証券から当選のチャンス。
・その他、カブドットコム証券から申し込みが可能となりました(11月15日追記)。

株主構成、ロックアップなど

株主名 比率 ロック
アップ
工藤 智昭(社長) 38.84% 90日間
ソフトバンクグループインターナショナル合同会社 32.70% 90日間
1.5倍
廣瀬 寛 4.62% 90日間
吉村 卓也 4.36% 90日間
AT-Ⅰ投資事業有限責任組合 4.19% 90日間
1.5倍
トランス・コスモス(株) 2.88% 90日間
1.5倍
NICE SATISFY LIMITED 2.34% 90日間
1.5倍
Fenox Venture Company Ⅸ, L.P. 1.50% 90日間
1.5倍
アンカー・アドバイザーズ TMT3号投資事業有限責任組合 1.27%  
YJ1号投資事業組合 0.70% 90日間
1.5倍

 

企業業績のデータ(5年分)

  2013年
3月
2014年
3月
2015年
3月
2016年
3月
2017年
3月
売上高(百万円) 824 1,260 2,911 7,369 11,731
経常利益(百万円) △68 △4 186 107 195
当期純利益(百万円) △70 △4 124 52 △15
純資産額 (百万円) 213 285 1,231 1,265 1,613
1株あたりの純資産額(円) 100,674 175,346 74 76 76
1株あたりの純利益(円) △95,289 △4,511 9 3 △1
自己資本比率(%) 52.3 48.4 61.5 37.2 38.4
自己資本利益率(%) - - 16.4 4.1 -

※2015年3月期まで単独決算。2016年3月期から連結決算。
・2018年3月期は、第2四半期時点で売上6,488百万円、経常利益237百万円を達成しています。IPOで得た資金は、アドテクノロジー事業における今後の成長のための設備資金および運転資金、借入金返済に充てる予定です。

管理人からのコメント

 Geniee[ジーニー] (6562)、ネット広告関連はIPOで人気化しやすい部類であり、初値高騰が期待できます。ただ、同日にナレッジスイート(3999)すららネット(3998)歯愛メディカル(3540)が上場することになっていて、その前にも複数案件が上場しており、買い資金が集中しにくくなっています。それでも、今の相場であれば初値高騰の可能性も十分にあると思います。

  ネット証券では、SBI証券(副幹事)、大和証券SMBC日興証券カブドットコム証券から申し込みできますので積極的に当選をねらっていきましょう。