PC表示スマホ表示

SBI証券に口座開設をする

SBI証券を使って、IPO株取引をするための手順をはじめから順番にご紹介していきます。
まずはじめは、「口座開設」の手順です。

1.SBI証券の公式ホームページを開いてください。画面右側にある『今すぐ口座開設』をクリックしてください。

「今すぐ口座開設」をクリック

2.ご自身の情報を入力する画面がでてきますので、「名前、生年月日、住所」などを入力していきます。途中で『特定口座を開設するかどうか』の選択肢がありますので、『特定口座を開設する(所得税・地方税(住民税)の源泉徴収を選択する)』を選んでください。こちらを選ぶことで、確定申告をする手間を省くことができます(参考ページ:株にかかる税金「やさしい株のはじめ方」より)。

 【NISA口座】は、1人1口座しか作れませんので、どの証券会社で作るか決めたあとに申し込んでください(参考ページ:NISA(ニーサ)とは「やさしい株のはじめ方」より)。 【FX口座】は作る必要がありませんのでチェックを外してください。 【住信SBIネット銀行、SBIハイブリッド預金、預り金自動スイープサービス】については、口座開設キャンペーン情報を利用したい方はチェックを入れてください。こちらのページから口座を作って2万円入金し、住信SBIネット銀行のハイブリッド預金に振替えると、もれなく2500円がもらえます。 すべて入力したら『次へ』をクリックしてください。

ご自身の情報を入力

3.内容を確認したら、すべてのチェックボックスにチェックを入れてください。

各項目にチェックを入れる

4.内容確認画面が出てきますので、入力に間違いがないかチェックしてください。
そのまま画面を下にスクロールすると、口座開設の申し込み方法を選択する項目が出てきます。『オンラインで口座開設』を選ぶと、取引できるまでの期間が短かくなるのでおすすめです。「本人限定郵便」が受け取れない方は、『郵送で口座開設』を選んでください。

オンラインで口座開設がおすすめ

5.申込が完了すると、受付完了画面に「ユーザーネーム」、「ログインパスワード」が表示されます。
そちらを使ってSBI証券のホームページにログインし、初期設定登録を行ってください。職業や勤務先情報、振込先の金融機関口座などを登録していきます。初期設定が終わったら、あとはSBI証券から「本人限定受取郵便」が送られてくるので、印鑑届出書に記入・捺印をし、本人確認書類のコピーとあわせてSBI証券に返送すれば完了です!(※おおまかな流れは下図のとおりです)

申込みから取引ができまるまで約1週間かかるので、申込みだけは早めにしておくと便利です。
取引までの準備が整ったら、次のページで入金の手順を見ていきましょう!