PC表示スマホ表示

シャノン(3976)

 シャノンの事業内容は「マーケティングクラウドサービスの企画・開発・販売・導入、マーケティングに関わるコンサルティング及びサービス」で、マザーズ上場の小型案件(想定時価総額19億円、吸収金額2.4億円)となっています。小型で人気のクラウド関連案件だけに、初値高騰の期待大です。さらに、年明け最初のIPOということで、ご祝儀買いも期待できます。

シャノンのホームページ画像
成長性 割安性
まる さんかく
話題性 総合評価
にじゅうまる s


基本情報

会社名 シャノン(3976) 【東証マザーズ】
会社URL http://www.shanon.co.jp/
狙い目証券会社 SBI証券(副幹事)、マネックス証券、安藤証券

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格 1,400円
仮条件 1,300円 ~ 1,500円
公募価格 1,500円
初値予想(独自) 3,000円 ~ 4,000円(12月22日時点)
初値 6,310円(公募価格比 +4,810円 +320.7%)

・想定価格1,400円に対して、PER51.6倍、PBR3.00倍、配当利回り-%
(直近期末の決算数値をもとに、IPOによる調達資金と新規発行株数を考慮して計算しています。
 1株あたり利益27.2円、1株あたり純資産465.9円、1株あたり配当金-円。)

IPOスケジュール

抽選申込期間 1月11日(水)~1月17日(火)
当選発表日 1月18日(水)
購入申込期間 1月20日(金)~1月25日(水)
上場日 1月27日(金)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数 150,000株
売出株数(OA含む) 22,500株
当選株数合計 172,500株

・当選株数は172,500株。売買単位が100株なので、当たりは計1,725枚
・当選本数は非常に少なく、かなり当たりにくい部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率 割当株数 当選本数
(枚)
完全抽選本数
(予想)
主幹事 東洋証券 86.00% 129,000株 1,290枚 129枚
幹事 SBI証券 5.00% 7,500株 75枚 33枚
マネックス証券 3.00% 4,500株 45枚 45枚
みずほ証券 3.00% 4,500株 45枚 4枚
エース証券 2.00% 3,000株 30枚 3枚
極東証券 1.00% 1,500株 15枚 -枚

SBI証券(副幹事)、マネックス証券から当選のチャンス。
・その他、安藤証券から申し込みが可能となりました(1月10日追記)。

株主構成、ロックアップなど

株主名 比率 ロック
アップ
中村 健一郎(社長) 26.97% 90日間
永島 毅一郎  12.68% 90日間
ジェイ・エス・ピー・エフ3号投資事業有限責任組合 12.08% 90日間
1.5倍
(株)サンブリッジコーポレーション 4.83% 90日間
1.5倍
MICイノベーション3号投資事業有限責任組合 4.75% 90日間
1.5倍
投資事業組合オリックス10号 4.03%
NTTファイナンス(株) 4.03% 90日間
1.5倍
(株)セールスフォース・ドットコム 4.03%
堀 譲治 3.16% 90日間
(株)新生銀行 3.01%

 

企業業績のデータ(5年分)

  2012年
5月
2013年
5月
2014年
10月
2015年
10月
2016年
10月
売上高(百万円) 786 956 1,815 1,411 1,534
経常利益(百万円) 5 2 △57 30 43
当期純利益(百万円) 4 3 △65 24 37
純資産額 (百万円) 276 279 214 239 444
1株あたりの純資産額(円) 13,972 14,099 214 239 368
1株あたりの純利益(円) 194 127 △65 24 36
自己資本比率(%) 47.4 44.7 27.5 27.5 42.5
自己資本利益率(%) 1.4 0.9 - 10.7 8.3

※2014年10月期は、期末月の変更により17ヶ月決算となっています
※2013年5月期まで単独決算。2014年10月期から連結決算。
※2014年10月期以降、株式1株につき50株の分割を反映。
・IPOで得た資金は、設備投資、開発要員の人件費、人材採用費に充てる予定です。

管理人からのコメント

 シャノン(3976)、直近のクラウド関連IPOが公募価格比+100%超を連発しているだけに、今回も初値高騰の期待が高まります。昨年の年明け最初のIPO「はてな(3930)」は公募価格比+278.1%の大暴騰となりましたが、今年の案件も大いに期待できます。ネット証券では、SBI証券(副幹事)、マネックス証券、安藤証券から申し込みできますので、積極的に当選をねらっていきましょう!