PC表示スマホ表示

スシローグローバルホールディングス(3563)

(追記:2017年3月22日)

 大和証券からスシローグローバルホールディングスに当選しました! 

スシローグローバルホールディングスIPO当選(大和証券) 

(3月21日追記)
公募価格が仮条件の下限で決まりましたので、公募割れにご注意ください。総合評価も「C」から「D」へ引き下げました。
公募価格が仮条件の下限で決まったIPOの初値一覧表

(2月23日追記)
株主優待の実施が発表されました。年間3,000円分(1,500円×2回)の食事券がもらえ、権利確定月は3月末と9月末になります。

(2月22日追記)
 スシローグローバルホールディングスの事業内容は「『スシロー』ブランドでの回転すし全国チェーン展開」で、東証1部に上場予定の大型案件(想定時価総額1070.9億円、吸収金額824.3億円)です。すべて売り出しによるIPOのため、既存株主の利益確定イベントの色が強く、初値の上昇は期待しづらいです。

 2017年中に、回転すし店『あきんどスシロー』をチェーン展開する「スシローグローバルホールディングス」が上場するとのニュースが各メディアから報じられています。IPOすることになれば、東証1部上場の大型案件となる見込みです。

 スシローは2003年に東証2部に上場しましたが、2008年に外資系ファンドに買収(TOB)される形で上場廃止となりました。その後も、また別の外資系ファンドに買収されており、今回のIPOはその外資系ファンドの利益確定イベントになりそうです。

成長性 割安性
さんかく さんかく
話題性 総合評価
にじゅうまる d


基本情報

会社名 スシローグローバルホールディングス(3563)【東証1部】
会社URL http://www.sushiroglobalholdings.com/
狙い目証券会社 SMBC日興証券(主幹事)、大和証券(主幹事)、岩井コスモ証券
マネックス証券SBI証券松井証券東海東京証券カブドットコム証券
安藤証券ライブスター証券楽天証券

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格 3,900円
仮条件 3,600円 ~ 3,900円
公募価格 3,600円
初値予想(独自) 3,500円 ~ 3,700円(3月21日時点)
初値 3,430円(公募価格比 -170円 -4.7%)

・想定価格3,900円に対して、PER33.6倍、PBR4.30倍、配当利回り-%
(直近期末の決算数値をもとに、IPOによる調達資金と新規発行株数を考慮して計算しています。
 1株あたり利益116.0円、1株あたり純資産907.6円、1株あたり配当金-円。)
・初値予想を「3,900円 ~ 4,000円(2月22日時点)」から「3,500円 ~ 3,700円(3月21日時点)」に変更しました。

IPOスケジュール

抽選申込期間 3月14日(火)~3月17日(金)
当選発表日 3月21日(火)
購入申込期間 3月22日(水)~3月27日(月)
上場日 3月30日(木)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数 0株
売出株数(OA含む) 21,134,700株(国内:13,411,100株)
当選株数合計 21,134,700株(国内:13,411,100株

・当選株数は計13,411,100株。売買単位が100株なので、当たりは計134,111枚
・当選本数は非常に多く、かなり当たりやすい部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率 割当株数 当選本数
(枚)
完全抽選本数
(予想)
主幹事 野村證券 38.88% 6,038,300株 60,383枚 6,038枚
三菱UFJ
モルガン・
スタンレー証券
21.78% 3,382,900株 33,829枚 3,382枚
UBS証券 10.98% 1,705,700株 17,057枚 -枚
SMBC日興証券 9.00% 1,397,700株 13,977枚 1,397枚
大和証券 8.10% 1,257,900株 12,579枚 1,886枚
幹事 みずほ証券 4.73% 733,900株 7,339枚 733枚
メリルリンチ
日本証券
4.28% 664,000株 6,640枚 -枚
岩井コスモ証券 0.45% 69,800株 698枚 69枚
マネックス証券 0.45% 69,800株 698枚 698枚
SBI証券 0.45% 69,800株 698枚 314枚
丸三証券 0.23% 35,100株 351枚 35枚
松井証券 0.23% 35,100株 351枚 245枚
SMBC
フレンド証券
0.23% 35,100株 351枚 35枚
東海東京証券 0.23% 35,100株 351枚 35枚

※5社が共同主幹事会社となっています。
SMBC日興証券(主幹事)、大和証券(主幹事)、岩井コスモ証券マネックス証券SBI証券松井証券東海東京証券から当選のチャンス。
・その他、カブドットコム証券から申し込みが可能となりました(2月23日追記)。
・その他、安藤証券から申し込みが可能となりました(3月13日追記)。
・その他、ライブスター証券から申し込みが可能となりました(3月14日追記)。
・その他、楽天証券から申し込みが可能となりました(3月15日追記)。

株主構成、ロックアップなど

株主名 比率 ロック
アップ
Consumer Equity Investments Limited 94.73% 180日間
水留 浩一(社長) 1.17% 180日間
豊﨑 賢一 0.95% 180日間
加藤 智治 0.58% 180日間
スティーブ・デイカス 0.45% 180日間
ジョン・ダーキン 0.30% 180日間
古瀬 洋一郎 0.26% 180日間
宇田 武文 0.23% 180日間
ポール・クオ 0.22% 180日間
木下 嘉人 0.16% 180日間

 

企業業績のデータ(5年分)

  2013年
9月
2014年
9月
2015年
9月
2016年
9月
2017年9月
(第1四半期)
売上高(百万円) - 0 136,174 147,702 (38,408)
営業利益(百万円) - - 6,888 7,509 (2,140)
当期純利益(百万円) - - 3,826 3,184 (1,467)
純資産額 (百万円) - - 46,712 24,922 (26,437)
1株あたりの純資産額(円) - - 666 892 -
1株あたりの純利益(円) - - 55 90 (53.44)
自己資本比率(%) - - 39.9 20.0 -
自己資本利益率(%) - - 8.6 9.0 -

※国際会計基準のため、各項目の名称が異なりますが、意味的に同じものなので、そのまま表記しています。

管理人からのコメント

(2月22日追記)
 スシローグローバルホールディングス(3563)、やはり買収先の外資系ファンドの利益確定イベントとなりました。想定価格にも割安感がないので、さすがにこの規模の初値を押し上げるだけの買いは入らないように思います。ネット証券では、SMBC日興証券(主幹事)、大和証券(主幹事)、岩井コスモ証券マネックス証券SBI証券松井証券東海東京証券カブドットコム証券安藤証券ライブスター証券楽天証券から申込できますが、とりあえず仮条件が強気の水準で発表されるか様子を見たいところです。

 スシローグローバルホールディングス、2011年に回転すし売上げ日本一を達成しています。そして、その勢いのまま同年に韓国に現地法人を設立し、初の海外出店を果たしています。ホームページで公表されている海外店舗数はまだ6店舗(国内は409店舗)しかありませんが、IPOする場合は、このあたりの強化を成長戦略として発表してくるのではないでしょうか。

 おそらく大株主である外資系ファンドが大量に売り出すことになるので、需給的に初値高騰は期待しづらいですが、人気の回転すし店だけに、公募価格が割安な水準になれば、初値の上昇が期待できます。正式な上場日はまだ決まっていませんが、万全を期して、今のうちにネット証券に口座を開設をして、IPOの申し込みができるようにしておきましょう。