PC表示スマホ表示

ユーザーローカル(3984)

 ユーザーローカルの事業内容は「ビッグデータの解析・人工知能による情報提供サービス」で、マザーズ上場の中型案件(想定時価総額103.5億円、吸収金額13.3億円)です。やや重ための案件ですが、過去の統計データから初値が高騰しやすい「ビッグデータ、人工知能(AI)」関連ということもあり、大注目の案件です。

ユーザーローカルのホームページ画像
成長性 割安性
にじゅうまる さんかく
話題性 総合評価
にじゅうまる a


基本情報

会社名 ユーザーローカル(3984) 【東証マザーズ】
会社URL http://www.userlocal.jp/
狙い目証券会社 大和証券(主幹事)、SMBC日興証券SBI証券安藤証券

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格 2,860円
仮条件 2,780円 ~ 2,940円
公募価格 2,940円
初値予想(独自) 5,000円 ~ 7,000円(2月23日時点)
初値 12,500円(公募価格比 +9,560円 +325.2%)

・想定価格2,860円に対して、PER51.5倍、PBR6.41倍、配当利回り-%
(直近期末の決算数値をもとに、IPOによる調達資金と新規発行株数を考慮して計算しています。
 1株あたり利益55.6円、1株あたり純資産446.1円、1株あたり配当金-円。)

IPOスケジュール

抽選申込期間 3月14日(火)~3月21日(火)
当選発表日 3月22日(水)
購入申込期間 3月23日(木)~3月28日(火)
上場日 3月30日(木)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数 205,000株
売出株数(OA含む) 260,700株
当選株数合計 465,700株

・当選株数は465,700株。売買単位が100株なので、当たりは計4,657枚
・当選本数は少なく、やや当たりにくい部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率 割当株数 当選本数
(枚)
完全抽選本数
(予想)
主幹事 大和証券 90.02% 364,600株 3,646枚 546枚
幹事 みずほ証券 4.49% 18,200株 182枚 18枚
SMBC日興証券 4.49% 18,200株 182枚 18枚
SBI証券 0.99% 4,000株 40枚 18枚

・主幹事以外だと、大和証券(主幹事)、SMBC日興証券SBI証券から当選のチャンス。
・その他、安藤証券から申し込みが可能となりました(3月10日追記)。

株主構成、ロックアップなど

株主名 比率 ロック
アップ
伊藤 将雄(社長) 71.19% 180日間
YJ2号投資事業組合 7.55% 180日間
渡邊 和行 6.68% 180日間
三上 俊輔 2.74% 180日間
合同会社クリムゾングループ 2.16% 180日間
中村 賀一 1.79% 180日間
イーストベンチャーズ2号投資事業有限責任組合 1.43% 180日間
八重樫 拓己 0.75% 180日間
岩本 大輔 0.63% 180日間
本郷 寛 0.59%

 

企業業績のデータ(5年分)

  2013年
6月
2014年
6月
2014年
6月
2015年
6月
2016年
6月
売上高(百万円) 157 218 349 521 784
経常利益(百万円) 54 87 144 216 327
当期純利益(百万円) 32 53 87 136 201
純資産額 (百万円) 84 137 224 623 1,036
1株あたりの純資産額(円) 55,809 91,248 149,546 192 303
1株あたりの純利益(円) 21,195 35,439 58,298 45 62
自己資本比率(%) 61.3 68.7 70.6 82.8 84.1
自己資本利益率(%) 46.9 48.2 48.4 32.1 24.2

※2015年6月期以降、株式1株につき2,000株の分割を反映。
・2017年6月期は、第2四半期時点で売上457百万円、経常利益191百万円を達成しています。IPOで得た資金は、サーバーの設備投資などに充てる予定です。

管理人からのコメント

 ユーザーローカル(3984)、事業内容が「ビッグデータ、AI」関連というだけで、今の相場なら初値高騰の可能性がかなり高いでしょう。しかも、業績は右肩上がりで将来性も十分に感じられますので、いよいよ初値高騰が現実味をおびてきました。

 ネット証券では、1人1票制を採用している大和証券が主幹事を務めており、最優先で申し込みしましょう。口座を持っていない方はまだ間に合いますので、急いで口座を開設してください。他にも、SMBC日興証券SBI証券安藤証券から申し込みできますので、資金に余裕があればこちらからも申し込みましょう。