PC表示スマホ表示

アグレ都市デザイン(3467)

 アグレ都市デザインの事業内容は「新築戸建分譲事業、注文住宅・戸建建築請負事業、その他不動産に関連する事業」で、ジャスダック上場の小型案件となっています。消費税引き上げ前ならおもしろい案件ですが、すでにひと盛り上がり終わったあとでは、初値高騰は期待しづらい環境です。上場日に複数の案件が重なっているのもマイナス材料です。

アグレ都市デザインのホームページ画像
成長性 割安性
さんかく まる
話題性 総合評価
まる c


基本情報

会社名 アグレ都市デザイン(3467) 【JQスタンダード】
会社URL http://agr-urban.co.jp/
狙い目証券会社 SBI証券カブドットコム証券マネックス証券

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格 1,700円
仮条件 1,670円 ~ 1,730円
公募価格 1,730円
初値予想(独自) 2,000円 ~ 2,200円(2月15日時点)
初値 3,505円(公募価格比+102.6%)

・想定価格1,700円に対するPERは7.0倍
(上場時発行済株式数820,000株、2015年3月期の純利益199百万円、1株当たり利益243円で計算)。

IPOスケジュール

抽選申込期間 3月2日(水)~3月8日(火)
当選発表日 3月9日(水)
購入申込期間 3月10日(木)~3月15日(火)
上場日 3月18日(金)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数 240,000株
売出株数(OA含む) 36,000株
当選株数合計 276,000株

・当選株数は計276,000株。売買単位が100株なので、当たりは計2,760枚
・当選本数は非常に少なく、かなり当たりにくい部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率 割当株数 当選本数
(枚)
完全抽選本数
(予想)
主幹事 みずほ証券 90.00% 216,000株 2,160枚 216枚
幹事 三菱UFJ
モルガン
スタンレー証券
3.00% 7,200株 72枚 7枚
SMBC
フレンド証券
3.00% 7,200株 72枚 7枚
岡三証券 2.00% 4,800株 48枚 4枚
いちよし証券 1.00% 2,400株 24枚 3枚
SBI証券 1.00% 2,400株 24枚 10枚

・主幹事以外だと、SBI証券から当選のチャンス。
・その他、カブドットコム証券から申し込み可能になりました(2月22日追記)。
・その他、マネックス証券から申し込みが可能となりました(3月4日追記)。

株主構成、ロックアップなど

株主名 比率 ロック
アップ
大林 竜一(社長) 58.22% 90日間
みずほキャピタル第3号投資事業有限責任組合 11.64%
三菱UFJキャピタル3号投資事業有限責任組合 5.82%
平井 浩之 2.91% 90日間
青梅トーヨー住器(株) 1.46%
岡根谷 和雄 0.73%
三尾 直隆 0.73%
桐生 恵美子 0.73%
岡根谷 和弘 0.73%
伊藤 一也 1.82% 90日間

 

企業業績のデータ(5年分)


  2011年
3月
2012年
3月
2013年
3月
2014年
3月
2015年
3月
売上高(百万円) 2,007 3,032 5,054 5,488 6,096
経常利益(百万円) 135 202 272 353 330
当期純利益 (百万円) 78 122 169 203 199
純資産額 (百万円) 155 290 550 849 1,048
1株あたりの純資産額(円) 38,910 67,475 105,794 1,464 1,807
1株あたりの純利益(円) 19,553 30,479 35,696 383.26 343.64
自己資本比率(%) 11.0 14.7 14.5 25.0 20.1
自己資本利益率(%) 67.1 55.1 40.5 29.0 21.0

※2013年3月期まで単独決算。2014年3月期から連結決算。
※2014年3月期以降、株式1株につき100株の分割を反映。
・2016年3月期は、第3四半期時点で売上5,952百万円、経常利益298百万円となっています。IPOで得た資金は、全額を戸建て販売事業における用地取得に充てる予定です。

管理人からのコメント

 アグレ都市デザイン(3467)、マイナス金利が発表されたことで、不動産セクターに注目が集まっていますが、さすがに戸建て住宅までは盛り上がりが広がることはないように思います。主要大株主であるベンチャーキャピタルにもロックアップがかかっておらず、なかなか初値の上昇が期待しづらい案件です。ただ、想定価格は割安な水準にありますので、底はそれなりに堅そうです。ネット証券では、SBI証券カブドットコム証券マネックス証券から申し込みが可能となっています。