PC表示スマホ表示

ビジョン(9416)

 ビジョンの事業内容は「グローバルWiFi事業及び情報通信サービス事業」で、マザーズ上場の中型寄りの大型案件となっています。直近の業績の伸びはインパクトがありますが、規模的にかなり重ためなので、これを大きく持ち上げるほどの買いが入るかは微妙なところです。

成長性 割安性
まる さんかく
話題性 総合評価
まる b


基本情報

会社名 ビジョン(9416) 【東証マザーズ】
会社URL http://www.vision-net.co.jp/
狙い目証券会社 SBI証券(副幹事)、SMBC日興証券東海東京証券マネックス証券

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格 2,000円
仮条件 1,800円 ~ 2,000円
公募価格 2,000円
初値予想(独自) 2,600円 ~ 2,900円(11月16日時点)
初値 2,213円(公募価格比+10.7%)

・想定価格2,000円に対するPERは56.5倍
(上場時発行済株式数7,774,500株、2014年12月期の純利益275百万円、1株当たり利益35.4円で計算)。

IPOスケジュール

抽選申込期間 12月3日(木)~12月9日(水)
当選発表日 12月10日(木)
購入申込期間 12月11日(金)~12月16日(水)
上場日 12月21日(月)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数 1,870,000株
売出株数(OA含む) 769,200株
当選株数合計 2,639,200株

・当選株数は計2,639,200株。売買単位が100株なので、当たりは計26,392枚
・当選本数は多く、当たりやすい部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率 割当株数 当選本数
(枚)
完全抽選本数
(予想)
主幹事 みずほ証券 80.00% 1,836,100株 18,361枚 1,836枚
幹事 SBI証券 17.00% 390,200株 3,902枚 1,755枚
SMBC日興証券 2.00% 45,900株 459枚 45枚
岡三証券 0.25% 5,700株 57枚 5枚
東海東京証券 0.25% 5,700株 57枚 5枚
マネックス証券 0.25% 5,700株 57枚 57枚
極東証券 0.25% 5,700株 57枚 -枚

・主幹事以外だと、副幹事のSBI証券SMBC日興証券東海東京証券マネックス証券から当選のチャンス。

株主構成、ロックアップなど

株主名 比率 ロック
アップ
佐野 健一(社長) 44.92% 90日間
1.5倍
(株)メンバーズモバイル 28.11% 90日間
1.5倍
SBIイノベーションファンド1号 19.09% 90日間
1.5倍
中本 新一 1.78% 90日間
1.5倍
(株)クレディセゾン 1.47% 90日間
1.5倍
ビジョン従業員持株会 1.09%
大田 健司 0.57% 90日間
1.5倍
(株)エフプレイン 0.48%
スターティア(株) 0.37% 90日間
1.5倍
(株)テレ・マーカー 0.32%

 

企業業績のデータ(5年分)


  2011年
12月
2012年
12月
2013年
12月
2014年
12月
2015年12月
(第3四半期)
売上高(百万円) 6,999 6,527 9,203 10,185 (9,207)
経常利益(百万円) 56 284 29 324 (727)
当期純利益 (百万円) 1 △216 75 275 (526)
純資産額 (百万円) 1,477 1,523 3,682 3,916 (4,603)
1株あたりの純資産額(円) 26,180 25,809 267.35 321.69 -
1株あたりの純利益(円) 24.42 △3,719 12.78 46.64 (89.14)
自己資本比率(%) 49.9 46.4 42.9 48.5 (51.9)
自己資本利益率(%) 0.1 △14.4 5.0 15.8 -

※2012年12月期まで単独決算。2013年12月期から連結決算。
※2013年12月期以降、株式1株につき100株の分割を反映。
・過去の四半期決算が見れないので断定はできませんが、今期に入って業績が急拡大しています。IPOで得た資金は、海外展開のための現地法人設立、訪日外国人向けの情報サイト、広告宣伝などに充てる予定です。

管理人からのコメント

 ビジョン(9416)、海外展開が成功すれば一段の伸びが期待できそうですが、先行き不透明感が強いです。大株主のロックアップは公募価格の1.5倍となっているので、そこまでは上昇する可能性がありそうですが、高くはないように思います。ネット証券では、副幹事のSBI証券、ネット配分100%のマネックス証券がねらい目です。その他、SMBC日興証券東海東京証券からも申し込みが可能です。