PC表示スマホ表示

アイアンドシー・クルーズ

 アイアンドシー・クルーズの事業内容は、「太陽光発電事業、リフォーム事業、自動車メディア事業」です。2008年6月設立の新興企業で、資本金1億2,925万円、従業員50人(パート・アルバイトを含む)の小型会社です。主要株主は、経営陣の他、環境エネルギー1号投資事業有限責任組合、Fenox Venture Capitalのベンチャーキャピタルがいます。

 まだ正式な承認は下りていませんが、近々上場が噂されている注目企業です。

アイアンドシー・クルーズのホームページ画像
成長性 割安性
にじゅうまる
話題性 総合評価
まる


基本情報

会社名 アイアンドシー・クルーズ
会社URL http://www.iacc.co.jp/
狙い目証券会社 未定のため、IPO株向けネット証券比較にてご準備ください

企業業績のデータ


・株式会社MM総研の掲載記事(2013年10月15日)によると、 アイアンドシー・クルーズは、直近3年間の売上成長率で901%を記録したようです。現在もこの勢いが続いてるかは分かりませんが、その成長性は大いに期待できるでしょう。

管理人からのコメント

 アイアンドシー・クルーズ、東日本大震災後の再生エネルギー普及政策に合わせて、太陽光発電事業を立ち上げたわけでなく、その前から活動していることもあり、根幹がしっかりしていそうです。そういう企業が時代の波に乗って成長していくというのは、素直に応援したくなりますね。太陽光発電というテーマは、IPO的に旬を過ぎた感は否めませんが、業績をしっかり伸ばしていれば問題ないでしょう。

 上場時期は未定ですが、いつ上場承認の申請がおこなわれても対応できるように、今のうちにIPO株向けネット証券で事前に口座を開設しておいてはいかがでしょうか。