PC表示スマホ表示

Hamee[はみー](3134)

(追記:2015年4月9日)

 SBI証券からHameeに当選しました! 

社名IPO当選(SBI証券)

 Hamee[ハミー]の事業内容は「モバイルアクセサリーの企画・販売を行うコマース事業、EC事業者向けクラウド型業務マネジメントサービスを開発・提供するプラットフォーム事業」で、マザーズ上場の小型案件となっています。人気化しやすいビジネスモデルに加え、需給的にも優れた案件で、初値高騰がかたい案件と言えるでしょう。

hamee[はみー]のホームページ画像
成長性 割安性
にじゅうまる さんかく
話題性 総合評価
まる a


基本情報

会社名 Hamee(3134) 【東証マザーズ】
会社URL http://hamee.co.jp/
狙い目証券会社 SBI証券SMBC日興証券マネックス証券、岡三オンライン証券(?)

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格 2,530円
仮条件 2,230円 ~ 2,530円
公募価格 2,530円
初値予想(独自) 4,000円 ~ 5,000円(3月16日時点)
初値 4,230円(公募価格比+67.2%)

・想定価格2,530円に対するPER38.5倍
(上場時発行済株式数1,854,000株、2014年4月期の純利益121百万円、1株当たり利益65.7円で計算)。

IPOスケジュール

抽選申込期間 4月1日(水)~4月7日(火)
当選発表日 4月8日(水)
購入申込期間 4月9日(木)~4月14日(火)
上場日 4月20日(月)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数 310,000株
売出株数(OA含む) 146,500株
当選株数合計 456,500株

・当選株数は計456,500株。売買単位が100株なので、当たりは計4,565枚
・当選本数は少なく、やや当たりにくい部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率 割当株数 当選本数
(枚)
完全抽選本数
(予想)
主幹事 みずほ証券 85.04% 337,600株 3,376枚 337枚
幹事 野村證券 5.99% 23,800株 238枚 23枚
SBI証券 3.00% 11,900株 119枚 53枚
SMBC日興証券 1.99% 7,900株 79枚 7枚
岡三証券 1.99% 7,900株 79枚 7枚
マネックス証券 1.99% 7,900株 79枚 7枚

・主幹事以外だと、SBI証券SMBC日興証券マネックス証券から当選のチャンス。
・岡三証券が幹事なので、後から岡三オンライン証券の取り扱いも発表される可能性があります。

株主構成、ロックアップなど

株主名 比率
樋口 敦士(社長) 40.02%
AOI株式会社 40.02%
北村 和順 4.82%
従業員持株会 3.95%
樋口 知成 1.21%
中根 正登 1.21%
小俣 勇次 1.21%
鈴木 淳也 0.96%
三尋 木準 0.96%
水島 育大 0.96%

・大株主に対し、90日間のロックアップ(公募価格から1.5倍で解除)。

企業業績のデータ(5年分)


  2010年
4月
2011年
4月
2012年
4月
2013年
4月
2014年
4月
売上高(百万円) 2,251 2,799 3,530 4,167 4,681
経常利益(百万円) 71 116 142 211 222
当期純利益 (百万円) 39 69 113 141 121
純資産額 (百万円) 204 273 387 552 675
1株あたりの純資産額(円) 28,351 37,955 53,787 357.58 437.67
1株あたりの純利益(円) 5,427 9,603 15,832 92.19 78.88
自己資本比率(%) 39.8 33.6 37.0 45.6 38.8
自己資本利益率(%) 20.7 29.0 34.5 30.1 19.8

※2012年4月期まで単独決算。2013年4月期から連結決算。
※2013年3月期以降、株式1株につき200株の分割を反映。
・2014年4月期に利益の鈍化がみられましたが、2015年4月期は、第3四半期時点で270百万円の経常利益を出しており、引き続き拡大路線を進んでいます。IPOで得た資金は、プラットフォーム事業におけるソフトウェア開発、事業拡大にともなうオフィスの拡張、借入金の返済に充てる予定です。

管理人からのコメント

 Hamee(3134)、マザーズ上場の小型案件で新規性の高いビジネスモデル、加えて、当選本数が少なく需給的にも優れており、非の打ち所がないように思えます。とりあえず、ロックアップが解除される+50%までは問題なくあがるでしょう。その後も、あまり売りが出ないように思いますので、市場環境次第では+100%超も期待できそうです。ネット証券では、1人1票制のSMBC日興証券マネックス証券、その他SBI証券から申し込みが可能となっていますので、積極的に当選を狙っていきましょう!