PC表示スマホ表示

メタウォーター(9551)

 メタウォーターの事業内容は「浄水場・下水処理場の各種プラントの設計、施工監理、維持管理(運転管理、水質管理、保守・点検)等」となっています。東証1部上場の大型案件で、企業がすでに成熟段階にあるため、人気化はむずかしいでしょう。

※公募価格が「2,400円」と決まり、仮条件の上限(2,550円)で決まらなかったので、公募割れの可能性も十分あります。購入の際は注意してください。

メタウォーターのホームページ画像
成長性 割安性
さんかく まる
話題性 総合評価
さんかく d


基本情報

会社名 メタウォーター(9551) 【東証1部】
会社URL http://www.metawater.co.jp/
狙い目証券会社 カブドットコム証券、岡三オンライン証券

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格 2,550円
仮条件 2,400円 〜 2,550円
公募価格 2,400円
初値予想(独自) 2,300円 〜 2,500円(12月10日時点)
初値 2,256円(公募価格比-6.0%)

・想定価格2,550円に対するPERは15.2倍(2014年3月期の純利益4,195百万円をベースに計算)。
・初値予想を「2,500円 〜 2,700円(11月14日時点)」から「2,300円 〜 2,500円(12月10日時点)」へ変更。

IPOスケジュール

抽選申込期間 12月3日(水)〜12月9日(火)
当選発表日 12月10日(水)
購入申込期間 12月11日(木)〜12月16日(火)
上場日 12月19日(金)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数 10,000,000株
売出株数(OA含む) 1,500,000株
当選株数合計 11,500,000株

・当選株数は計11,500,000株。売買単位が100株なので、当たりは計115,000枚
・当選本数は非常に多く、とても当たりやすい部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率 割当株数 当選本数
(枚)
完全抽選本数
(予想)
主幹事 野村證券 55.00% 5,500,000株 55,000枚 5,500枚
幹事 みずほ証券 40.00% 4,000,000株 40,000枚 4000枚
三菱UFJ
モルガン・
スタンレー証券
(カブドットコム
証券
を含む)
5.00% 500,000株 5,000枚 500枚

・ネット証券では、他に岡三オンライン証券からも当選のチャンス!

株主構成、ロックアップなど

株主名 比率
日本硝子(株) 37.50%
富士電機(株) 37.50%
メタウォーター(株) 25.00%

・日本硝子(株)、富士電機(株)に対し、90日間のロックアップ(公募価格から1.5倍で解除)。

企業業績のデータ(5年分)


  2010年
3月
2011年
3月
2012年
3月
2013年
3月
2014年
3月
売上高(百万円) 93,176 93,097 92.778 112,303 105,490
経常利益(百万円) 6,162 7,497 7,774 8,599 8,030
当期純利益 (百万円) 3,144 4,588 4,256 5,172 4,195
純資産額 (百万円) 73,954 72,290 73,941 35,926 20,012
1株あたりの純資産額(円) 125,178 143,142 157,156 1,793 1,329
1株あたりの純利益(円) 15,724 22,941 21,281 258.61 214.91
自己資本比率(%) 33.9 39.6 42.5 38.8 22.9
自己資本利益率(%) 13.0 17.1 14.2 14.4 15.0

※2012年3月期まで単独決算。2013年3月期から連結決算。
※2013年3月期以降、株式1株につき100株の分割を反映。
・直近で売上、利益ともに落ち込んでいるのが気になりますね。事業規模的に見ても、頭打ち気味なのでしょう。IPOで得た資金は、研究開発、事業領域拡大や海外地域拠点の強化に充てる予定です。

管理人からのコメント

 メタウォーター(9551)、「浄水場・下水処理場の各種プラントの設計」という事業自体に真新しさはなく、将来性も期待しにくいです。このような状態では、今回のような数百億円にもおよぶ大型案件の初値を、大きく押し上げるほどの買いは集まらないでしょう。当選を狙うなら、カブドットコム証券、岡三オンライン証券から申し込みが可能となっています。