PC表示スマホ表示

カヤック(3904)

(追記:2014年12月17日)

 SBI証券からカヤックに当選しました! 

カヤックIPO当選(SBI証券)

 カヤックの事業内容は「デジタルコンテンツ事業」で、マザーズ上場の小型案件となっています。「面白法人」と名乗っているだけあり、ホームページも“おもしさ”に溢れています。ただ、おもしろさにこだわるあまり、事業全体のことがよくわかりません(笑) とりあえず、話題性は抜群だと思うので、初値もそれなりに上がるのではないでしょうか。

カヤックのホームページ画像
成長性 割安性
まる さんかく
話題性 総合評価
にじゅうまる a


基本情報

会社名 カヤック(3904) 【東証マザーズ】
会社URL http://www.kayac.com/
狙い目証券会社 大和証券(主幹事)、SBI証券マネックス証券、岡三オンライン証券

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格 530円
仮条件 530円 〜 560円
公募価格 560円
初値予想(独自) 1,000円 〜 1,100円(12月7日時点)
初値 1,803円(公募価格比+222%)

・想定価格530円に対するPERは30.3倍(2013年12月期の純利益131百万円をベースに計算)。
・初値予想を「750円 〜 800円(11月20日時点)」から「1,000円 〜 1,100円(12月7日時点)」へ変更。

IPOスケジュール

抽選申込期間 12月9日(金)〜12月15日(月)
当選発表日 12月16日(火)
購入申込期間 12月17日(水)〜12月22日(月)
上場日 12月25日(木)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数 989,000株
売出株数(OA含む) 596,800株
当選株数合計 1,585,800株

・当選株数は計1,585,800株。売買単位が100株なので、当たりは計15,858枚
・当選本数は一般的で、普通の当たりやすさの部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率 割当株数 当選本数
(枚)
完全抽選本数
(予想)
主幹事 大和証券 85.00% 1,172,100株 11,721枚 1,172枚
幹事 野村證券 10.00% 137,900株 1,379枚 137枚
いちよし証券 3.00% 41,400株 414枚 62枚
SBI証券 1.00% 13,800株 138枚 62枚
マネックス証券 1.00% 13,800株 138枚 138枚

・主幹事の大和証券SBI証券マネックス証券から当選のチャンス。
・その他、岡三オンライン証券から申し込みが可能となりました!(12月9日追記)

株主構成、ロックアップなど

株主名 比率
柳澤 大輔(社長) 32.29%
貝畑 政徳 27.88%
久場 智喜 27.88%
Globis Fund III, L.P. 3.43%
(株)サイバーエージェント 2.20%
(株)スタートトゥデイ 1.10%
Globis Fund III (B), L.P. 0.97%
藤川 綱司 0.16%
庄司 容崇 0.16%
原田 良修 0.16%

・社長の柳澤、貝畑、久場氏、および(株)サイバーエージェント、(株)スタートトゥデイに対し、90日間のロックアップ(公募価格から1.5倍で解除)。

企業業績のデータ(5年分)


  2009年
12月
2010年
12月
2011年
12月
2012年
12月
2013年
12月
売上高(百万円) 944 1,620 2,316 2,505 2,802
経常利益(百万円) 17 288 53 △158 216
当期純利益 (百万円) 6 167 4 △122 131
純資産額 (百万円) 103 288 673 514 718
1株あたりの純資産額(円) 17,305 48,033 103,263 78.80 110.09
1株あたりの純利益(円) 1,084 27,873 677 △18.71 20.20
自己資本比率(%) 23.3 33.0 46.3 30.7 39.8
自己資本利益率(%) 7.0 85.3 0.9 - 21.4

※2012年12月期以降、株式1株につき1,000株の分割を反映。
・売上は右肩上がりで推移していますが、利益は上げ下げ激しいです。つくったコンテンツがヒットするかしないかで業績が大きく変わるのでしょうか。IPOで得た資金は、オンライン上のゲームユーザー向けコミュニティ「Lobi」の新機能の開発、広告宣伝に充てる予定です。

管理人からのコメント

 カヤック(3904)、ネタ的な盛り上がりは必至でしょうから、初値もおそらくそれなりに上昇するかと思います。ただ、業績面ではいささか信用性に欠ける面がありますので、株価推移的には、打ち上げ花火になる可能性が高いです。ネット証券では、主幹事の大和証券SBI証券マネックス証券、岡三オンライン証券から申し込みが可能となっていますので、積極的に当選を狙っていきましょう。