PC表示スマホ表示

ジャパンインベストメントアドバイザー(7172)

(追記:2014年9月2日)

SBI証券からジャパンインベストメントアドバイザーに当選しました! 

ジャパンインベストメントアドバイザーIPO当選(SBI証券)

 ジャパンインベストメントアドバイザーの事業内容は「オペレーション・リースを始めとした金融ソリューション」となっています。約1ヶ月半ぶりとなるIPOで、東証マザーズの小型案件です。事業自体に話題性はないですが、今秋の初陣ということで注目度はそれなりに高く、初値上昇が期待できます。

ジャパンインベストメントアドバイザーのホームページ画像
成長性 割安性
まる さんかく
話題性 総合評価
まる b


基本情報

会社名 ジャパンインベストメントアドバイザー(7172) 【東証マザーズ】
会社URL http://www.jia-ltd.com/
狙い目証券会社 SBI証券(主幹事)、大和証券(副幹事)、むさし証券安藤証券

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格 2,470円
仮条件 2,350円 〜 2,550円
公募価格 2,550円
初値予想(独自) 4,000円 〜 4,400円(9月2日時点)
初値 5,770円(公募価格比+126.3%)

・想定価格2,470円に対するPERは30.4倍(2013年12月期の純利益176百万円をベースに計算)。
・初値予想(独自)を「3,000円 〜 3,300円(8月8日時点) →4,000円 〜 4,400円(9月2日時点)」へ変更。

IPOスケジュール

抽選申込期間 8月26日(火)〜9月1日(月)
当選発表日 9月2日(金)
購入申込期間 9月4日(木)〜9月9日(火)
上場日 9月11日(木)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数 120,000株
売出株数(OA含む) 319,800株
当選株数合計 439,800株

・当選株数は計439,800株。売買単位が100株なので、当たりは計4,398枚
・当選本数は少なく、やや当たりにくい部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率 割当株数 当選本数
(枚)
完全抽選本数
(予想)
主幹事 SBI証券 79.97% 305,900株 3,059枚 1,376枚
幹事 大和証券 10.01% 38,300株 383枚 57枚
岡三証券 4.99% 19,100株 191枚 19枚
ひろぎん
ウツミ屋証券
2.01% 7,700株 77枚 7枚
ちばぎん証券 2.01% 7,700株 77枚 7枚
むさし証券 0.99% 3,800株 38枚 3枚

ネット証券では、主幹事のSBI証券はもちろん、副幹事の大和証券むさし証券からも当選のチャンスです。その他、安藤証券からも申し込みが可能です。

株主構成、ロックアップなど

株主名 比率
白岩 直人(社長) 62.44%
(株)こうどうホールディングス 24.97%
りそなキャピタル2号投資事業組合 2.77%
石川 禎二 2.03%
村田 吉隆 2.03%
双日(株) 1.85%
三菱UFJキャピタル4号投資事業有限責任組合 1.85%
ごうぎんキャピタル(株) 0.92%
楠田 喜彦 0.65%
室井 智有 0.18%

・社長の白岩氏、(株)こうどうホールディングスに対して90日間のロックアップ。

企業業績のデータ(5年分)


  2010年
12月
2011年
12月
2012年
12月
2013年
12月
2014年12月
(第2四半期)
売上高(百万円) - - 128 520 (511)
経常利益(百万円) - - △49 266 (263)
当期純利益 (百万円) - - △22 176 (160)
純資産額 (百万円) - - 117 528 -
1株あたりの純資産額(円) - - 339 707 -
1株あたりの純利益(円) - - △164 119 -
自己資本比率(%) - - 34.5 74.7 -
自己資本利益率(%) - - - 54.6 -

・今期のこれまでの数字を見る限り、順調に業績を拡大しています。ただ、2012年からは、いわゆる“アベノミクス効果”で景気が拡大していますので、このようなペースで今後も拡大していくと考えるのは危険です。

管理人からのコメント

 ジャパンインベストメントアドバイザー(7172)、久しぶりのIPOということで、なんだかんだでイベント的に盛り上がって初値も上がりそうです。加えて、割当株数が最も多い主幹事がSBI証券ですので、抽選が比較的当たりやすく、儲けるチャンスでしょう。その他、副幹事の大和証券むさし証券からも申し込みが可能となっています。