PC表示スマホ表示

セレス(3696)

(追記:2014年10月10日)

SBI証券からセレスに当選しました! 

セレスIPO当選(SBI証券)

 セレスの事業内容は「スマートフォンメディアの企画・運営等」で、マザーズ上場の中型案件となっています。規模的にやや重たいですが、流行のスマホ関連ビジネスということもあり、初値を高騰させるだけの買いを集めることは十分に可能でしょう。

セレスのホームページ画像
成長性 割安性
にじゅうまる さんかく
話題性 総合評価
まる b


基本情報

会社名 セレス(3696) 【東証マザーズ】
会社URL http://ceres-inc.jp/
狙い目証券会社 SBI証券(主幹事)、SMBC日興証券カブドットコム証券岩井コスモ証券

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格 1,850円
仮条件 1,660円 〜 1.860円
公募価格 1,860円
初値予想(独自) 3,000円 〜 3.300円(9月16日時点)
初値 2,890円(公募価格比+55.4%)

・想定価格1,850円に対するPERは93.1倍(2013年12月期の純利益90百万円をベースに計算)。

IPOスケジュール

抽選申込期間 10月3日(金)〜10月9日(木)
当選発表日 10月10日(金)
購入申込期間 10月15日(水)〜10月20日(月)
上場日 10月22日(水)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数 250,000株
売出株数(OA含む) 390,000株
当選株数合計 640,000株

・当選株数は計640,000株。売買単位が100株なので、当たりは計6,400枚
・当選本数は少なく、当たりにくい部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率 割当株数 当選本数
(枚)
完全抽選本数
(予想)
主幹事 SBI証券 77.00% 454,300株 4,543枚 2,044枚
幹事 野村證券 11.00% 64,900株 649枚 64枚
三菱UFJ
モルガン・
スタンレー証券
5.00% 29,500株 295枚 29枚
みずほ証券 3.00% 17,700株 177枚 17枚
SMBC日興証券 3.00% 17,700株 177枚 17枚
岩井コスモ証券 1.00% 5,900株 59枚 5枚

・主幹事のSBI証券SMBC日興証券岩井コスモ証券から当選のチャンス。
カブドットコム証券から申し込みが可能になりました。(9月22日追記)

株主構成、ロックアップなど

株主名 比率
(株)シーエー・モバイル 16.72%
(有)ジュノー・アンド・カンパニー 13.15%
(株)セレス 12.26%
インキュベイトキャピタル5号投資事業有限責任組合 11.15%
高橋 秀明 10.03%
SBIビービー・モバイル投資事業有限責任組合 7.80%
都木 聡(社長) 6.27%
谷地 舘望 4.91%
野口 淳 4.91%
住友商事(株) 4.46%

・(株)シーエー・モバイル、インキュベイトキャピタル5号投資事業有限責任組合、SBIビービー・モバイル投資事業有限責任組合、住友商事(株)、野口 淳氏に対し、90日間のロックアップ(公募価格から1.5倍で解除)。
・都木聡、高橋秀明、谷地舘望氏に対して90日間のロックアップ。

企業業績のデータ(5年分)


  2009年
12月
2010年
12月
2011年
12月
2012年
12月
2013年
12月
売上高(百万円) 404 611 718 582 1,171
経常利益(百万円) 18 65 38 △5 154
当期純利益 (百万円) 18 44 10 △10 90
純資産額 (百万円) 124 169 166 150 240
1株あたりの純資産額(円) 291,229 395,658 432,585 40.21 64.31
1株あたりの純利益(円) 47,811 104,429 27,466 △2.69 24.10
自己資本比率(%) 53.4 48.3 41.9 37.8 28.2
自己資本利益率(%) 24.5 30.4 6.4 - 46.1

※2012年12月期以降、株式1株につき10,000株の分割を反映。
・スマートフォンの普及とともに業績が急拡大しています。2014年12月期も、第2四半期時点で売上1,194百万円、経常利益176百万円と順調に伸びています。IPOで得た資金は、広告宣伝、オフィス移転費用、設備投資、人材採用に充てる予定です。

管理人からのコメント

 セレス(3696)、ベンチャーキャピタルの保有が多く、上場後の売り圧力が心配ですが、公募価格比+50%まではロックアップがかかっていますので、そこまではサクッと上がるでしょう。ただ、そのあとは利益確定の売りが出てきて、上値が重くなる展開が予想されます。主幹事をSBI証券が務めており、一般個人にも当選のチャンスが十分にありますので積極的に狙っていきましょう。その他、1人1票制のSMBC日興証券岩井コスモ証券からも申し込みが可能です!