PC表示スマホ表示

オウチーノ (6084)

SBI証券からオウチーノに当選しました! 

オウチーノIPO当選(SBI証券)

 オウチーノの事業内容は「インターネットを利用した情報メディアの運営(住宅ポータルサイト「O-uccino」「Cariruno」)、インターネット広告代理業、社会生活調査・研究」となっています。「マザーズ上場」「小型」「ネット系」の三拍子銘柄であり、初値の高騰が期待できるでしょう。

オウチーノホームページ画像
成長性 割安度
まる まる
話題性 総合評価
にじゅうまる えー


基本情報

会社名 オウチーノ(6084) 【東証マザーズ】
会社URL http://www.o-uccino.jp/
狙い目証券会社 SBI証券(主幹事)、SMBC日興証券(副幹事)

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格 3,130円
仮条件 3,300円 〜 3,500円
公募価格 3,500円
初値予想(独自) -
初値 8,050円(公募価格比+130.0%)

・想定価格3,500円に対するPERは23.1倍(2013年12月期の予想1株あたり利益135.62円をベースに計算)。

IPOスケジュール

抽選申込期間 11月25日(月)〜11月29日(金)
当選発表日 12月2日(月)
購入申込期間 12月4日(水)〜12月9日(月)
上場日 12月11日(水)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数 140,200株
売出株数(OA含む) 20,000株
当選株数合計 160,200株

・当選株数は計160,200株。売買単位が100株なので、当たりは計1,602枚
・当選本数はとても少ないので非常に当たりにくい部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率 割当株数 当選本数
(枚)
完全抽選本数
(予想)
主幹事 SBI証券 77.03% 108,000株 1,080枚 432枚
幹事 SMBC日興証券 3.99% 5,600株 56枚 6枚
香川証券 3.99% 5,600株 56枚 6枚
藍沢證券 3.99% 5,600株 56枚 6枚
極東証券 3% 4,200株 42枚 4枚
エース証券 3% 4,200株 42枚 4枚
エイチ・エス証券 3% 4,200株 42枚 20枚
SMBCフレンド
証券
1% 1,400株 14枚 1枚
東海東京証券 1% 1,400株 14枚 1枚

・主幹事のSBI証券、副幹事のSMBC日興証券から当選のチャンス。

株主構成、ロックアップなど

株主名 比率
アイビス新成長投資事業組合業務執行組合員
(株)アイビス・キャピタル・パートナーズ
39.00%
井端 純一 25.89%
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(株) 6.55%
(株)サイバーエージェント 3.28%
山下 勇人 2.73%
福岡 範洋 2.16%
鈴木 玲 2.06%
井尻 慶輔 1.64%
竹内 徳 1.59%
井端 まどか 1.31%

・アイビス新成長投資事業組合を除く大株主に対して180日間のロックアップ(公募価格から1.5倍で解除)。
・アイビス新成長投資事業組合に対して90日間のロックアップ。

企業業績のデータ(5年分)


  2008年
12月
2009年
12月
2010年
12月
2011年
12月
2012年
12月
売上高(百万円) 1128 880 918 1195 1399
経常利益(百万円) 91 △36 53 59 225
当期純利益 (百万円) 61 △31 30 28 120
純資産額 (百万円) 387 356 386 415 537
1株あたりの純資産額(円) 139,925.72 128,650.95 139,647.74 375.00 483.31
1株あたりの純利益(円) 22,928.21 △11,274.77 10,996.80 25.88 108.31
自己資本比率(%) 67.1 51.9 77.5 60.5 66.3
自己資本利益率(%) 21.8 - 8.2 7.1 25.2

※2011年12月期以降、株式1株につき400株の分割を反映。
・2008年8月のリーマンショックで落ち込んだ不動産市況の回復とともに、業績も回復してきました。インフレの恒常化を目標とするアベノミクスの恩恵を受けて、2013年12月期も業績の回復が期待できそうです。

管理人からのコメント

 オウチーノ(6084)は、インフレ政策を前面に押し出している安倍政権の恩恵を全社的に受けられることもあり、かなりの人気を集めそうです。当選本数がかなり少ないので、当選するのはなかなかむずかしいですが、幸いにも主幹事をSBI証券が務めていますので、一般個人にも十分当選のチャンスがあります。全力で申し込んでいきましょう。他にもSMBC日興証券から当選のチャンス。