PC表示スマホ表示

メドレックス(4586)

 メドレックスの事業内容は「医薬品製剤開発」で、マザーズ上場の中型案件となっています。決算書をご覧いただけると分かりますが、利益は出ておらず、将来的に黒字転換するかも不明です。こうなってくると、どれだけ人気化するか次第になってきますが、それを正確に予測するのはきびしいです。

メドレックスのホームページ画像
成長性 割安性
さんかく さんかく
話題性 総合評価
まる c


基本情報

会社名 メドレックス(4586) 【東証マザーズ】
会社URL http://www.medrx.co.jp/
狙い目証券会社 SMBC日興証券(副幹事)、SBI証券マネックス証券

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格 800円
仮条件 800円 〜 1,000円
公募価格 1,000円
初値予想(独自) -
初値 2,200円(公募価格比 +120.0%)

・想定価格800円に対するPERは計測不能(2011年12月期の包括利益△433百万円)。

IPOスケジュール

抽選申込期間 1月25日(金)〜1月31日(木)
当選発表日 2月1日(金)
購入申込期間 2月4日(月)〜2月7日(木)
上場日 2月13日(水)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数 2,202,200株
売出株数(OA含む) 477,700株
当選株数合計 2,679,900株

・当選株数は計2,679,900株。売買単位が100株なので、当たりは計26,799枚
・当選本数は多い方で、やや当たりやすい部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率 割当株数 当選本数
(枚)
完全抽選本数
(予想)
主幹事 野村證券 83.00% 1,934,300株 19,343枚 1,934枚
幹事 SMBC日興証券 5.00% 116,500株 1,165枚 116枚
香川証券 3.00% 69,900株 699枚 69枚
いちよし証券 2.00% 46,600株 466枚 69枚
エース証券 1.00% 23,300株 233枚 23枚
高木証券 1.00% 23,300株 233枚 23枚
SBI証券 1.00% 23,300株 233枚 104枚
丸三証券 1.00% 23,300株 233枚 23枚
みずほ証券 1.00% 23,300株 233枚 23枚
マネックス証券 1.00% 23,300株 233枚 233枚
中銀証券 1.00% 23,300株 233枚 23枚

・主幹事以外だと、副幹事のSMBC日興証券SBI証券マネックス証券から当選のチャンス。

株主構成、ロックアップなど

株主名 比率
松村 眞良(社長) 12.16%
ジャフコ・バイオテクノロジー1号投資事業有限責任組合 10.85%
松村 米浩 8.14%
松村 まほ 7.56%
ジャフコV1-B号投資事業有限責任組合 5.42%
興和(株) 4.02%
アント・リード・グローバル投資事業有限責任組合 3.38%
ジャフコV1-A号投資事業有限責任組合 3.25%
(有)松村薬局 3.12%
NIFSMBC-V2006S1投資事業有限責任組合 2.59%

・興和(株)、(有)松村薬局を除く上位株主陣に対して90日間のロックアップ(公募価格から1.5倍で解除)。

企業業績のデータ(5年分)


  2008年
12月
2009年
12月
2010年
12月
2011年
12月
2012年12月
(第3四半期)
売上高(百万円) - - 291 741 (58)
経常利益(百万円) - - △616 △479 (△446)
当期純利益 (百万円) - - △536 △433 (△438)
純資産額 (百万円) - - 1,084 952 (923)
1株あたりの純資産額(円) - - 36,424 29,078 (140.08)
1株あたりの純利益(円) - - △25,637 △15,126 (△150.69)
自己資本比率(%) - - 92.6 88.9 (44.2)
自己資本利益率(%) - - - - -

・見事な赤字決算です。将来性に期待とのことでしょうが、専門家でもない限り、それを見極めるのはむずかしいでしょう。

管理人からのコメント

 メドレックス(4586)、中山教授がIPS細胞でノーベル賞を受賞したことでバイオ銘柄への注目は高まっていますが、果たしてそれがどれだけIPOに影響するのかは未知数です。安全にいくのならスルーが無難ですが、こういう株は化ければものすごいリターンをたたき出すので、勝負するのもありでしょう。ネット証券なら、SMBC日興証券SBI証券マネックス証券から申し込みが可能です。