PC表示スマホ表示

アビスト (6087)

SBI証券からアビストに当選しました! 

アビストIPO当選(SBI証券)

 アビストの事業内容は「機械・機械部品の設計開発およびソフトウエア開発などを行う設計開発アウトソーシング業務の提供」で、ジャスダック上場の中型案件となっています。事業に新鮮味がなく、成長性・割安性もそれほど感じないため、少々盛り上がりに欠ける案件となっています。

アビストホームページ画像
成長性 割安度
さんかく さんかく
話題性 総合評価
まる c


基本情報

会社名 アビスト(6087) 【JASDAQスタンダード】
会社URL http://www.abist.co.jp/
狙い目証券会社 SBI証券主幹事)、マネックス証券

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格 3,450円
仮条件 3,250 〜 3,450円
公募価格 3,450円
初値予想(独自) -
初値 3,450円(公募価格比±0%)

・想定価格3,450円に対するPERは19.4倍(2014年9月期の予想1株あたり利益198.39円をベースに計算)。

IPOスケジュール

抽選申込期間 12月2日(月)〜12月6日(金)
当選発表日 12月9日(月)
購入申込期間 12月11日(水)〜12月16日(月)
上場日 12月18日(水)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数 524,400株
売出株数(OA含む) 78,600株
当選株数合計 603,000株

・当選株数は計603,000株。売買単位が100株なので、当たりは計6,030枚
・当選本数は少ないので当たりにくい部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率 割当株数 当選本数
(枚)
完全抽選本数
(予想)
主幹事 SBI証券 84.99% 445,700株 4,457枚 1,783枚
幹事 野村證券 7% 36,700株 367枚 38枚
SMBCフレンド
証券
2% 10,500株 105枚 11枚
岡三証券 2% 10,500株 105枚 11枚
マネックス証券 2% 10,500株 105枚 105枚
エイチ・エス証券 2% 10,500株 105枚 52枚

・主幹事のSBI証券、その他マネックス証券から当選のチャンス。

株主構成、ロックアップなど

株主名 比率
進 勝博(社長) 24.31%
日本空港サービス(株) 22.73%
ABIST社員特殊会 7.55%
NIFSMBC—V2006S3投資事業有限責任組合 6.13%
三菱UFJキャピタル2号投資事業有限責任組合 4.32%
ニッセイ・キャピタル3号投資事業有限責任組合 4.22%
大宅 清文 3.25%
進 絢子 3.25%
日本生命保険相互会社 3.25%
小林 秀樹 2.99%

・大株主に対して180日間のロックアップ(公募価格から1.5倍で解除)。

企業業績のデータ(5年分)


  2008年
9月
2009年
9月
2010年
9月
2011年
9月
2012年
9月
売上高(百万円) 4,587 3,929 3,671 4,091 4,361
経常利益(百万円) 146 39 53 275 438
当期純利益 (百万円) 70 7 7 151 230
純資産額 (百万円) 761 736 726 854 1031
1株あたりの純資産額(円) 494.79 478.34 472.03 555.07 670.05
1株あたりの純利益(円) 45.68 5.08 4.72 98.44 149.62
自己資本比率(%) 47.6 61.2 42.9 41.9 46.5
自己資本利益率(%) 9.5 1.0 1.0 19.2 24.4

・業績はV字回復を見せていますが、これは単に、リーマンショックの落ち込みから、全体の景気が回復してきただけであり、アビスト個別の要因で業績が回復しているわけではないので注意が必要です。IPOで得た資金は、設備投資に充てる予定です。

管理人からのコメント

 アビスト(6087)は、事業にも業績にも華やかさが足りなく、いくら好調続きのIPO相場と言えども、初値の高騰は期待しづらいでしょう。また、想定価格がかなり高くなっているため、公募割れの可能性もなくはありません。それでも当選を狙っていくなら、主幹事のSBI証券、1人1票制のマネックス証券から申し込むのが良いでしょう。