PC表示スマホ表示

カブドットコム証券、現物株の売買手数料を大幅に引き下げ

11月4日(水)の約定分より、カブドットコム証券の現物株式の売買手数料が大幅に下がります
IPOでは、“50万円以下”の取り引きがほとんどになりますが、その範囲に限っては大手ネット証券の中で最安になります!

大手ネット証券の「1約定あたりの売買手数料」を比較

証券会社名
(公式サイトへ)
株式売買手数料 当サイト限定
キャンペーン情報
ネット証券
徹底研究へ
10万円
まで
20万円
まで
50万円
まで
カブドットコム証券 90円
(180円)
180円
(270円)
250円
(540円)
2,000円プレゼント! カブドットコム証券
マネックス証券 100円 180円 450円 - マネックス証券
楽天証券 139円 185円 341円 -
楽天証券

()は引き下げ前の手数料。                        2015年11月現在〔税抜き表示〕

ご覧いただけますように、文句なしで最安となっています。これまでは、「売買手数料が高いカブドットコム証券
という紹介をしていましたが、これからは「売買手数料が安いカブドットコム証券」に改めなければなりませんね…。

 また、IPOに関して言えば、同系列グループの三菱UFJモルガン・スタンレー証券(IPO大手)から、
割り当てが一部流れてきますので、抽選機会が多くなっています。しかも、資金量が少ない一般個人でも
当選しやすい「1人1票の完全平等抽選」方式を採用しています。

まだ口座をお持ちでない方は、この機会に口座を開設しておきましょう!

当サイト限定キャンペーン
カブドットコム証券で口座開設+投資信託を10万円購入すると、もれなく2,000円プレゼント!(2019年1月31日まで)

 

↑