PC表示スマホ表示

大阪油化工業(4124)

 大阪油化工業の事業内容は「各種素材の精密蒸留精製」で、JASDAQスタンダード上場の中型案件(想定時価総額17.2億円、吸収金額11.2億円)です。 規模的にはそこまで大きくないのですが、買い需要が期待できないので、初値上昇は期待しづらいです。

大阪油化工業のホームページ画像
成長性 割安性
さんかく まる
話題性 総合評価
さんかく c


基本情報

会社名 大阪油化工業(4124) 【JASDAQスタンダード】
会社URL https://www.osaka-yuka.co.jp/
狙い目証券会社 大和証券(副幹事)、SMBC日興証券SBI証券

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格? 1,830円
仮条件? 1,830円 ~ 1,860円
公募価格? 1,860円
初値予想(独自) 1,830円 ~ 1,900円(9月1日時点)
初値? 3,100円 (公募価格比+1,240円 +66.7%)

・想定価格1,830円に対して、PER10.24倍、PBR1.37倍、配当利回り1.36%
(直近期末の決算数値をもとに、IPOによる調達資金と新規発行株数を考慮して計算しています。 1株あたり利益178.8円、1株あたり純資産1,333.8円、1株あたり配当金24.9円。)

IPOスケジュール

抽選申込期間? 9月19日(火)~9月25日(月)
当選発表日? 9月26日(火)
購入申込期間? 9月27日(水)~10月2日(月)
上場日? 10月5日(木)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数? 270,000株
売出株数(OA含む)? 339,500株
当選株数合計 609,500株

・当選株数は609,500株。売買単位が100株なので、当たりは計6,095枚
・当選本数は少なく、やや当たりにくい部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率? 割当株数 ? 当選本数
(枚) ?
完全抽選本数
(予想) ?
主幹事 野村證券 91.00% 482,300株 4,823枚 482枚
幹事 大和証券 5.00% 26,500株 265枚 39枚
SMBC日興証券 3.00% 15,900株 159枚 15枚
SBI証券 1.00% 5,300株 53枚 23枚

大和証券(副幹事)、SMBC日興証券SBI証券から当選のチャンス。

株主構成、ロックアップなど?

株主名 比率 ロック
アップ
堀田 哲平(社長) 68.92% 90日間
堀田 修平 23.43% 90日間
野村 直樹 1.59% 90日間
島田 嘉人 1.52% 90日間
石川 清 0.34%  
堺 清 0.34%  
野村 正一 0.34%  
若狹 章泰 0.28%  
藤井 洋一 0.28%  
林 安彦 0.28%  

 

企業業績のデータ(5年分)

  2012年
9月
2013年
9月
2014年
9月
2015年
9月
2016年
9月
売上高(百万円) 1,160 978 1,004 1,048 1,043
経常利益(百万円) 72 25 66 133 219
当期純利益(百万円) 9 16 52 89 168
純資産額 (百万円) 500 514 562 648 804
1株あたりの純資産額(円) 7,479 7,675 8,403 968 1,202
1株あたりの純利益(円) 128 246 777 132 251
自己資本比率(%) 78.2 86.5 71.2 66.3 74.9
自己資本利益率(%) 1.7 3.3 9.7 14.7 23.1

※2011年3月期以降、株式1株につき100株の分割を反映。
・2017年9月期は、第3四半期時点で売上919百万円、経常利益219百万円を達成しています。IPOで得た資金は、設備投資、研究開発、運転資金に充てる予定です。

管理人からのコメント

 大阪油化工業(4124)、事業内容が地味で、売り上げが横ばいになっており、将来性も期待できません。供給も決して少ないとは言えないので、需給的にも初値の上昇は期待できません。ただ、想定価格が割安な水準にありますので、底値はそれなりに堅そうです。同日に「MS&Consulting」、「ウェルビー」とIPOが重なってしまったのもマイナスになります。 ネット証券では、大和証券(副幹事)、SMBC日興証券SBI証券から申し込みができます。


↑