PC表示スマホ表示

Fringe81[フリンジハチイチ](6550)

(追記:2017年6月18日)

 野村HTからFringe81[フリンジハチイチ]に当選しました! 

社名IPO当選(○○証券) 

 Fringe81[フリンジハチイチ]の事業内容は「インターネット広告配信プラットフォーム(アドネットワーク)などのサービス開発から広告主のマーケティング支援サービスの提供、ならびにHRテック領域などにおけるウェブサービスの提供など」で、東証マザーズ上場の小型案件(想定時価総額49.8億円、吸収金額6.2億円)です。 初値高騰の可能性が高い「公開株数が少ない」案件です。

Fringe81のホームページ画像
成長性 割安性
まる さんかく
話題性 総合評価
まる a


基本情報

会社名 Fringe81[フリンジハチイチ](6550) 【東証マザーズ】
会社URL http://www.fringe81.com/
狙い目証券会社 SMBC日興証券マネックス証券岩井コスモ証券カブドットコム証券

IPO価格情報(初値予想)

想定価格 2,070円
仮条件 2,400円 ~ 2,600円
公募価格 2,600円
初値予想(独自) 3,500円 ~ 4,500円(5月23日時点)
初値 6,060円 (公募価格比+3,460円 +133.1%)

・想定価格2,070円に対して、PER-倍、PBR6.67倍、配当利回り-
(直近期末の決算数値をもとに、IPOによる調達資金と新規発行株数を考慮して計算しています。

IPOスケジュール

抽選申込期間 6月8日(木)~6月14日(水)
当選発表日 6月15日(木)
購入申込期間 6月19日(月)~6月22日(木)
上場日 6月27日(火)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数 108,800株
売出株数(OA含む) 190,300株
当選株数合計 299,100株

・当選株数は299,100株。売買単位が100株なので、当たりは計2,991枚
・当選本数は非常に少なく、かなり当たりにくい部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率 割当株数 当選本数
(枚)
完全抽選本数
(予想)
主幹事 野村證券 85.01% 221,100株 2,211枚 221枚
幹事 みずほ証券 4.00% 10,400株 104枚 10枚
SMBC日興証券 4.00% 10,400株 104枚 10枚
三菱UFJ
モルガン・
スタンレー証券
4.00% 10,400株 104枚 10枚
マネックス証券 2.00% 5,200株 52枚 52枚
岩井コスモ証券 1.00% 2,600株 26枚 2枚

・主幹事以外だと、SMBC日興証券マネックス証券岩井コスモ証券から当選のチャンス。
・その他、カブドットコム証券から申し込みが可能となりました(5月26日追記)。

株主構成、ロックアップなど

株主名 比率 ロック
アップ
田中 弦(社長) 49.80% 90日間
テクノロジーベンチャーズ3号投資事業有限責任組合 16.84% 90日間
1.5倍
(株)サイバー・コミュニケーションズ 5.54% 90日間
1.5倍
(株)サイバーエージェント 5.48% 90日間
1.5倍
松島 稔 2.44% 90日間
グリー(株) 1.98% 90日間
1.5倍
電通デジタル投資事業有限責任組合 1.98% 90日間
1.5倍
ドコモ・イノベーションファンド投資事業組合 1.98% 90日間
1.5倍
東山 友 1.80% 90日間
TBSイノベーション・パートナーズ1号投資事業組合 1.79% 90日間
1.5倍

 

企業業績のデータ(5年分)

  2013年
3月
2014年
3月
2015年
3月
2016年
3月
2017年3月
(第3四半期)
売上高(百万円) - 1,220 2,414 4,520 (3,290)
経常利益(百万円) △1 △21 △70 △54 (15)
当期純利益(百万円) △1 △47 △100 △55 (9)
純資産額 (百万円) 244 282 602 547 (556)
1株あたりの純資産額(円) 263 △2,053 △62 △86 -
1株あたりの純利益(円) △50 △2,384 △48 △24 (3.85)
自己資本比率(%) 99.7 34.3 46.6 33.7 (29.3)
自己資本利益率(%) - - - - -

・IPOで得た資金は、研究開発、人件費、人材採用費、外部委託費に充てる予定です。

管理人からのコメント

 Fringe81[フリンジハチイチ](6550)、2017年3月期は、第3四半期時点の業績を見る限り、黒字転換しそうですね。ネット広告ビジネスは、軌道にのれば利益が一気に拡大しますので、今後の展開に期待したいです。需給に関しては、公開株数が少なく、初値が上がりやすい環境が整っており、今の相場であれば初値高騰の可能性が高いです。ネット証券では、SMBC日興証券マネックス証券岩井コスモ証券カブドットコム証券から申し込みができますので、積極的に当選をねらっていきましょう。