PC表示スマホ表示

WASHハウス(6537)

 WASHハウスの事業内容は「コインランドリー『WASHハウス』のチェーン本部としてフランチャイズシステムの提供等」で、マザーズ上場の中型案件(吸収金額27億円、想定時価総額68億円)となります。規模も大きく、事業のテーマ性も低いことから、初値の大幅な上昇は期待しづらい案件です。せめて今期の業績がもう少し伸びていてくれれば、という印象です。

WASHハウスのホームページ画像
成長性 割安性
まる さんかく
話題性 総合評価
まる c


基本情報

会社名 WASHハウス(6537) 【東証マザーズ】
会社URL http://www.wash-house.jp/
狙い目証券会社 SMBC日興証券(副幹事)、SBI証券マネックス証券、安藤証券

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格 2,090円
仮条件 2,090円 ~ 2,300円
公募価格 2,300円
初値予想(独自) 2,300円 ~ 2,600円(11月11日時点)
初値 3,240円(公募価格比 +940円 +40.9%)

・想定価格2,090円に対して、PER51.5倍、PBR4.47倍、配当利回り0.62%
(直近期末の決算数値をもとに、IPOによる調達資金と新規発行株数を考慮して計算しています。
 1株あたり利益40.6円、1株あたり純資産467.8円、1株あたり配当金12.9円。)
・初値予想を「2,090円 ~ 2,400円(10月18日時点)」から「2,300円 ~ 2,600円(11月11日時点)」に変更しました。

IPOスケジュール

抽選申込期間 11月4日(金)~11月10日(木)
当選発表日 11月11日(金)
購入申込期間 11月14日(月)~11月17日(木)
上場日 11月22日(火)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数 620,000株
売出株数(OA含む) 659,300株
当選株数合計 1,279,300株

・当選株数は1,279,300 株。売買単位が100株なので、当たりは計12,793枚
・当選本数は一般的で、普通の当たりやすさの部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率 割当株数 当選本数
(枚)
完全抽選本数
(予想)
主幹事 野村證券 85.02% 945,800株 9,458枚 945枚
幹事 SMBC日興証券 5.00% 55,600株 556枚 55枚
岡三証券 4.00% 44,500株 445枚 44枚
エース証券 2.00% 22,200株 222枚 22枚
ふくおか証券 2.00% 22,200株 222枚 -枚
SBI証券 1.00% 11,100株 111枚 49枚
マネックス証券 1.00% 11,100株 111枚 111枚

SMBC日興証券(副幹事)、SBI証券マネックス証券から当選のチャンス。
・その他、安藤証券から申し込みが可能となりました(11月2日追記)。

株主構成、ロックアップなど

株主名 比率 ロック
アップ
児玉 康孝(社長) 35.70% 90日間
(株)KDM 28.79% 90日間
ジャフコV2共有投資事業有限責任組合 8.12% 90日間
1.5倍
JAIC-みやざき太陽1号投資事業有限責任組合 7.78%
みやざき未来応援ファンド投資事業有限責任組合 7.41%
児玉 眞由美 3.71% 90日間
(株)宮崎銀行 2.96% 90日間
ジャフコV2-W投資事業有限責任組合 0.81% 90日間
1.5倍
児玉 ユミ子 0.74% 90日間
児玉 光 0.56% 90日間

 

企業業績のデータ(5年分)

  2011年
12月
2012年
12月
2013年
12月
2014年
12月
2015年
12月
売上高(百万円) 524 707 1,052 1,247 2,050
経常利益(百万円) 38 51 62 66 219
当期純利益(百万円) 37 51 66 40 132
純資産額 (百万円) 26 77 143 183 339
1株あたりの純資産額(円) 1,602 4,674 8,192 106 130
1株あたりの純利益(円) 2,267 3,071 3,981 24 76
自己資本比率(%) 6.0 13.5 15.6 16.8 20.6
自己資本利益率(%) 483.2 97.9 61.9 25.8 51.3

※2014年12月期以降、株式1株につき100株の分割を反映。
・2016年12月期は、第2四半期時点で売上1,254百万円、経常利益106百万円を達成しています。IPOで得た資金は、首都圏への直営店出店にかかる設備投資、借入金の返済に充てる予定です。

管理人からのコメント

 WASHハウス(6537)、ホームページを開けると「AI」「ビッグデータ」「IoT」という言葉がでてきたので、いったい何をしているのかと思いきや、コインランドリーのチェーン展開でした。これらのテーマがあれば、IPOでは人気化しやすいですが、さすがにこじつけ感が強く、そのようにはならないでしょう。ネット証券では、SMBC日興証券(副幹事)、SBI証券マネックス証券、安藤証券から申し込みが可能です。