PC表示スマホ表示

スパイバー

 スパイバーの事業内容は「タンパク質素材(繊維)の生産・販売」です。タンパク質素材には、鋼鉄の340倍という耐久性をもつ「クモの糸」をはじめとして様々な可能性が秘められています。スパイバーは、このタンパク質素材のひとつである「クモノス」の大量生産を世界ではじめて成功させ、2015年から産業化に向けて本格的に動いています。まだ正式なIPOの承認は下りていませんが、投資家のあいだでも話題になっている案件です。

スパイバーのホームページ画像
成長性 割安性
にじゅうまる
話題性 総合評価
にじゅうまる


基本情報

会社名 スパイバー
会社URL https://www.spiber.jp/
狙い目証券会社 未定のため、IPO株向けネット証券比較にてご準備ください

企業業績のデータ(5年分)


  2011年
12月
2012年
12月
2013年
12月
2014年
12月
2015年
12月
売上高(百万円) - - - - -
経常利益(百万円) - △366 △405 △1,209 -
当期純利益 (百万円) △273 △372 △506 △1,177 △1,177
純資産額 (百万円) - - - - -
1株あたりの純資産額(円) - - - - -
1株あたりの純利益(円) - - - - -
自己資本比率(%) - - - - -
自己資本利益率(%) - - - - -

※官報の決算公告より
・まだ種まきの時期ということもあり、赤字が続いています。ただ、2015年には30億円の大型出資を受けており、その将来性に対する評価はかなり高いようです。

管理人からのコメント

 スパイバー、独占的に大量生産できる繊維素材を持っているため、それを使用した商品が増えれば増えるだけ利益が拡大するという夢を抱かせてくれる案件です。繊維は、衣料はもちろん、自動車・医療・航空・宇宙などの様々な分野で利用されており、潜在的な需要規模は計り知れません。いつ上場するかは分かりませんが、今のうちにネット証券に口座を開設をして、いつでもIPOの申し込みができるようにしておきましょう。