PC表示スマホ表示

ソラスト(6197)

 ソラストの事業内容は「医療関連受託事業、介護・保育事業等」で、東証1部上場の大型案件となっています。公開株がすべて売り出しになっていることもあり、経営陣の利益確定イベントの色が濃く出ています。時価総額が300億円を超えそうな大型案件ということもあり、初値上昇は期待しづらいです。

ソラストのホームページ画像
成長性 割安性
さんかく さんかく
話題性 総合評価
まる d


基本情報

会社名 ソラスト(6197) 【東証1部】
会社URL http://www.solasto.co.jp/
狙い目証券会社 SMBC日興証券(主幹事)、大和証券岩井コスモ証券SBI証券
マネックス証券安藤証券松井証券

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格 1,270円
仮条件 1,270円 ~ 1,300円
公募価格 1,300円
初値予想(独自) 1,200円 ~ 1,300円(5月20日時点)
初値 1,222円(公募価格比-6.0%)

・想定価格1,270円に対するPERは24.7倍
(上場時発行済株式数28,270,200株、2015年3月期の純利益1,451百万円、1株当たり利益51.4円で計算)。

IPOスケジュール

抽選申込期間 6月14日(火)~6月20日(月)
当選発表日 6月21日(火)
購入申込期間 6月22日(水)~6月27日(月)
上場日 6月29日(水)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数 0株
売出株数(OA含む) 11,310,000株
当選株数合計 11,310,000株

・当選株数は計11,310,000株。売買単位が100株なので、当たりは計113,100枚
・当選本数は非常に多く、かなり当たりやすい部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率 割当株数 当選本数
(枚)
完全抽選本数
(予想)
主幹事 SMBC日興証券 65.00% 6,393,000株 63,930枚 6,893枚
幹事 野村證券 21.00% 2,065,400株 20,654枚 2,065枚
みずほ証券 5.00% 491,700株 4,917枚 491枚
大和証券 5.00% 491,700株 4,917枚 737枚
いちよし証券 1.00% 98,300株 1,474枚 221枚
岩井コスモ証券 1.00% 98,300株 983枚 98枚
SBI証券 1.00% 98,300株 442枚 66枚
マネックス証券 1.00% 98,300株 983枚 983枚

・主幹事のSMBC日興証券大和証券岩井コスモ証券SBI証券マネックス証券から当選のチャンス。
・その他、安藤証券松井証券から申し込みが可能となりました(6月15日追記)。

株主構成、ロックアップなど

株主名 比率 ロック
アップ
シージェイピー・エヌ・シー・ホールディングス・エル・ピー 44.57% 180日間
大東建託(株) 33.43% 180日間
東邦ホールディングス(株) 4.46% 180日間
荒井 純一 3.41% 180日間
インフォコム(株) 2.68% 180日間
ソラスト従業員持株会 1.89% 180日間
石川 泰彦 1.46% 180日間
佐藤 優治 1.17% 180日間
春山 昭彦 0.76% 180日間
藤河 芳一 0.76% 180日間

 

企業業績のデータ(5年分)


  2011年
3月
2012年
3月
2013年
3月
2014年
3月
2015年
3月
売上高(百万円) 57,991 56,413 57,369 58,423 60,181
経常利益(百万円) 2,453 1,353 1,121 2,607 2,673
当期純利益 (百万円) 1,122 251 5,457 2,394 1,451
純資産額 (百万円) 18,952 19,151 7,695 9,047 8,584
1株あたりの純資産額(円) 2,91 31,919,772 272.84 319.96 303.66
1株あたりの純利益(円) 0.17 418,539 188.65 84.71 51.35
自己資本比率(%) 74.2 71.5 33.4 41.7 34.7
自己資本利益率(%) 6.1 1.3 40.7 28.6 16.5

※2013年3月期以降、株式1株につき300株の分割を反映。
・2016年3月期は、第3四半期時点で売上47,201百万円、経常利益2,472百万円を達成しています。直近の業績推移を見る限り、業績は頭打ち気味です。今回のIPOはすべて売り出しによるもので、新たに資金が調達できるわけではありませんので、将来性を感じることもありません。

管理人からのコメント

 ソラスト(6197)、大株主に期間でロックアップがかかっていますが、公開株数が多く、需給はそれほどよくありせん。事業の見通しも明るくありませんし、これだけの規模の案件の初値を押し上げるほどの買いが集まるとはとても思えません。ネット証券では、主幹事のSMBC日興証券が1人1票制を採用しており狙い目です。その他、大和証券岩井コスモ証券SBI証券マネックス証券安藤証券松井証券からも申し込みが可能となっています。