PC表示スマホ表示

フェニックスバイオ(6190)

 フェニックスバイオの事業内容は「PXBマウスを用いた受託試験サービス」で、マザーズ上場の中型案件となっています。PXBマウスは、肝臓の70%以上が人の肝細胞に置き換えられたマウスで、臨床試験において、ヒトでの代謝を予測するうえで利用されています。上場日に複数の案件が重なっており、中型のバイオ案件を上昇させるには、少し状況が悪そうです。

フェニックスバイオのホームページ画像
成長性 割安性
まる さんかく
話題性 総合評価
まる c


基本情報

会社名 フェニックスバイオ(6190) 【東証マザーズ】
会社URL http://phoenixbio.co.jp/
狙い目証券会社 SMBC日興証券(主幹事)、SBI証券

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格 2,400円
仮条件 1,800円 ~ 2,400円
公募価格 2,400円
初値予想(独自) 2,400円 ~ 2,600円(2月15日時点)
初値 2,350円(公募価格比-2.1%)

・想定価格2,400円に対するPERは119.4倍
(上場時発行済株式数2,826,800株、2015年3月期の純利益56百万円、1株当たり利益20.1円で計算)。

IPOスケジュール

抽選申込期間 3月3日(木)~3月9日(水)
当選発表日 3月10日(木)
購入申込期間 3月11日(金)~3月16日(水)
上場日 3月18日(金)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数 300,000株
売出株数(OA含む) 171,500株
当選株数合計 471,500株

・当選株数は計471,500株。売買単位が100株なので、当たりは計4,715枚
・当選本数は少なく、やや当たりにくい部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率 割当株数 当選本数
(枚)
完全抽選本数
(予想)
主幹事 SMBC日興証券 85.00% 348,500株 3,485枚 348枚
幹事 野村證券 8.00% 32,800株 328枚 32枚
藍澤証券 2.00% 8,200株 82枚 -枚
中銀証券 2.00% 8,200株 82枚 -枚
ひろぎん
ウツミ屋証券
2.00% 8,200株 82枚 -枚
SBI証券 1.00% 4,100株 41枚 18枚

・主幹事のSMBC日興証券SBI証券から当選のチャンス。

株主構成、ロックアップなど

株主名 比率 ロック
アップ
三和商事(株) 40.30% 180日間
森本俊一 18.04% 180日間
(株)バイオインテグレンス 6.18% 180日間
京大ベンチャーNVCC1号投資事業有限責任組合 5.81% 180日間
1.5倍
(株)特殊免疫研究所 4.69% 180日間
(株)叡拳 3.20% 180日間
積水メディカル(株) 2.91% 180日間
中外テクノス(株) 2.07% 180日間
三菱UFJキャピタル4号投資事業有限責任組合 2.00% 180日間
1.5倍
バイオ・サイト・インキュベーション二号投資事業有限責任組合 1.82% 180日間
1.5倍

 

企業業績のデータ(5年分)


  2011年
3月
2012年
3月
2013年
3月
2014年
3月
2015年
3月
売上高(百万円) 928 793 980 1,152 881
経常利益(百万円) △122 △237 △59 50 62
当期純利益 (百万円) △121 △240 △62 128 56
純資産額 (百万円) 572 331 769 900 1,056
1株あたりの純資産額(円) 29.21 16.92 30.91 362.05 418.27
1株あたりの純利益(円) △6.32 △12.29 △2.91 51.63 22.72
自己資本比率(%) 54.25 30.02 66.86 68.26 77.13
自己資本利益率(%) - - - 15.37 5.80

※2013年3月期まで単独決算。2014年3月期から連結決算。
※2014年3月期以降、株式10株につき1株の併合を反映。
・受託試験サービスは安定収益源になりそうですね。2016年3月期は、第3四半期で売上799百万円、経常利益84百万円を達成しています。IPOで得た資金は、海外での売上増加をはかるための資金、設備投資、人材確保に充てる予定です。

管理人からのコメント

 フェニックスバイオ(6190)、名前的には高騰してもよさそうな案件ですが、内容的には少し微妙です。創薬関係なら何が起こるか分かりませんが、マウスを使った受託試験サービスでは、さすがに高騰するようなことはないと思います。ネット証券では、主幹事のSMBC日興証券が1人1票制を採用しており当選のチャンス。SBI証券からも申し込みが可能となっています。