PC表示スマホ表示

インソース(6200)

(6月30日追記)
仮条件の上限が想定価格になっていることと、最近の相場不安を踏まえて、総合評価を「A」から「B」に変更しました。

 インソースの事業内容は「研修をはじめとする社会人向け教育サービス」で、東証マザーズ上場の中型案件となっています。やや重ための案件ですが、高成長・好財務を手掛かりに積極的な買いが入りそうで、初値高騰の期待が高まります。同日に複数案件のIPOがありますが、規模的にあまり影響はないでしょう。

インソースのホームページ画像
成長性 割安性
にじゅうまる まる
話題性 総合評価
まる b


基本情報

会社名 インソース(6200) 【東証マザーズ】
会社URL http://www.insource.co.jp/
狙い目証券会社 SMBC日興証券SBI証券マネックス証券カブドットコム証券

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格 520円
仮条件 460円 ~ 520円
公募価格 520円
初値予想(独自) 800円 ~ 950円(6月30日時点)
初値 810円(公募価格比+55.8%)

・想定価格520円に対して、PER18.3倍、PBR4.0倍、配当利回り0.71%
(上場時発行済株式数8,218,300株、2015年9月期の純利益238百万円、1株あたり利益29.0円、純資産1,058百万円、1株あたり純資産128円、配当性向13.0%、1株あたり配当額3.7円で計算)
・初値予想を「1,000円 ~ 1,100円(6月17日時点)」から「800円 ~ 950円(6月30日時点)」に変更しました。

IPOスケジュール

抽選申込期間 7月4日(月)~7月8日(金)
当選発表日 7月11日(月)
購入申込期間 7月12日(火)~7月15日(金)
上場日 7月21日(木)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数 700,000株
売出株数(OA含む) 1,542,500株
当選株数合計 2,242,500株

・当選株数は計2,242,500株。売買単位が100株なので、当たりは計22,425枚
・当選本数は多く、当たりやすい部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率 割当株数 当選本数
(枚)
完全抽選本数
(予想)
主幹事 みずほ証券 88.01% 1,716,200株 17,162枚 1,716枚
幹事 三菱UFJ
モルガン・
スタンレー証券
カブドットコム
証券
を含む)
3.50% 68,200株 682枚 68枚
岡三証券 3.00% 58,500株 585枚 58枚
SMBC日興証券 2.00% 39,000株 390枚 39枚
東洋証券 1.50% 29,200株 292枚 29枚
SBI証券 1.00% 19,500株 195枚 87枚
SMBC
フレンド証券
0.50% 9,700株 97枚 9枚
マネックス証券 0.50% 9,700株 97枚 97枚

・主幹事以外だと、SMBC日興証券SBI証券マネックス証券から当選のチャンス。
・その他、カブドットコム証券から申し込みが可能となりました(6月22日追記)。

株主構成、ロックアップなど

株主名 比率 ロック
アップ
(株)ルプラス 43.72% 90日間
1.5倍
舟橋 孝之(社長) 23.10% 90日間
1.5倍
川端 久美子 13.22% 90日間
1.5倍
(株)ブレイク 3.25% 90日間
1.5倍
日証金信託銀行(株)信託口8230003 2.99% 90日間
1.5倍
大島 浩之 2.95% 90日間
1.5倍
黒田 敏之 1.96% 90日間
1.5倍
井東 昌樹 1.95% 90日間
1.5倍
舟橋 清之 1.04% 90日間
1.5倍
インソース従業員持株会 0.89%

 

企業業績のデータ(5年分)

  2011年
9月
2012年
9月
2013年
9月
2014年
9月
2015年
9月
売上高(百万円) 1,130 1,428 1,670 2,039 2,423
経常利益(百万円) 127 161 253 315 398
当期純利益 (百万円) 63 93 134 180 238
純資産額 (百万円) 141 226 351 519 732
1株あたりの純資産額(円) 37,787 6,036 9,328 69.13 97.47
1株あたりの純利益(円) 19,034 2,498 3,595 24.15 31.7
自己資本比率(%) 36.4 42.3 43.8 52.3 59.4
自己資本利益率(%) 36.4 43.3 43.8 41.6 38.1

※2013年9月期まで単独決算。2014年9月期から連結決算。
※2012年9月期以降、株式1株につき10株の分割を反映。
※2014年9月期以降、株式1株につき200株の分割を反映。
・2016年9月期は、第2四半期時点で売上1,297百万円、経常利益202百万円を達成しています。売上、利益ともに右肩上がりで成長しており、自己資本比率も高く、財務面も良好です。IPOで得た資金は、本社移転費、設備投資に充てる予定です。

管理人からのコメント

 インソース(6200)、決算書が芸術的にきれいですね。IPOでこれだけ絵に描いたような決算書はあまりみたことがないです。それだけに、投資家からも積極的な買いが入りそうで、初値高騰の可能性が高いです。ネット証券では、1人1票制のSMBC日興証券マネックス証券が狙い目です。その他、SBI証券カブドットコム証券からも申し込みが可能ですので、積極的に申し込んでいきましょう。