PC表示スマホ表示

グッドコムアセット(3475)

 グッドコムアセットの事業内容は「新築マンションの企画、開発、販売及び管理」で、ジャスダック上場の中小型案件(想定時価総額26億円、吸収金額11.7億円)となっています。最近はリート案件の評価も低く、全体的に不動産に期待する動きが見られなくなっており、初値の大幅な上昇は期待できないでしょう。

グッドコムアセットのホームページ画像
成長性 割安性
さんかく まる
話題性 総合評価
さんかく c


基本情報

会社名 グッドコムアセット(3475) 【JASDAQスタンダード】
会社URL https://www.goodcomasset.co.jp/
狙い目証券会社 SMBC日興証券(副幹事)、大和証券SBI証券安藤証券

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格 1,850円
仮条件 1,850円 ~ 1,950円
公募価格 1,950円
初値予想(独自) 1,950円 ~ 2,100円(11月4日時点)
初値 2,582円(公募価格比 +632円 +32.4%)

・想定価格1,850円に対して、PER4.7倍、PBR1.38倍、配当利回り0.80%
(直近期末の決算数値をもとに、IPOによる調達資金と新規発行株数を考慮して計算しています。
 1株あたり利益 395.2円、1株あたり純資産1,337.9円、1株あたり配当金14.7円。)

※直近期末の配当は10周年を記念した配当のため、継続されるとは限りません。

IPOスケジュール

抽選申込期間 11月21日(月)~11月28日(月)
当選発表日 11月29日(火)
購入申込期間 11月30日(水)~12月5日(月)
上場日 12月8日(木)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数 377,000株
売出株数(OA含む) 257,800株
当選株数合計 634,800株

・当選株数は634,800株。売買単位が100株なので、当たりは計6,348枚
・当選本数は少なく、やや当たりにくい部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率 割当株数 当選本数
(枚)
完全抽選本数
(予想)
主幹事 野村證券 90.04% 497,000株 4,970枚 497枚
幹事 SMBC日興証券 2.99% 16,500株 165枚 16枚
大和証券 2.99% 16,500株 165枚 24枚
SBI証券 1.99% 11,000株 110枚 49枚
エース証券 1.00% 5,500株 55枚 5枚
丸三証券 1.00% 5,500株 55枚 5枚

SMBC日興証券(副幹事)、大和証券SBI証券から当選のチャンス。
・その他、安藤証券から申し込みが可能となりました(11月18日追記)。

株主構成、ロックアップなど

株主名 比率 ロック
アップ
長嶋 義和(社長) 50.92% 90日間
長嶋 弘子 18.42% 90日間
北出 和佳 4.34%
川満 隆詞 4.34% 90日間
GCA従業員持株会 4.27%
染谷 恭子 3.04% 90日間
(株)リアルワン 2.26% 90日間
城島 佳央里 2.17%
染谷 祐佳里 2.17%
平瀬 健士 1.22%

 

企業業績のデータ(5年分)

  2011年
10月
2012年
10月
2013年
10月
2014年
10月
2015年
10月
売上高(百万円) 3,426 4,395 4,748 5,611 7,824
経常利益(百万円) 44 95 163 308 916
当期純利益(百万円) 27 51 99 185 563
純資産額 (百万円) 363 415 514 712 1,273
1株あたりの純資産額(円) 346,772 395,624 490,433 680 1,215
1株あたりの純利益(円) 26,918 48,394 94,062 176 537
自己資本比率(%) 36.3 21.2 26.7 15.9 20.4
自己資本利益率(%) 7.8 13.0 21.2 29.8 56.7

※2013年10月期まで単独決算。2014年10月期から連結決算。
※2014年10月期以降、株式1株につき1,000株の分割を反映。
・2016年10月期は、第3四半期時点で売上5,398百万円、経常利益647百万円を達成しており、業績の伸びがやや頭打ち気味となっています。IPOで得た資金は、新築マンションの購入・開発に充てる予定です。

管理人からのコメント

 グッドコムアセット(3475)、消費税の引き上げ前に盛り上がった住宅販売銘柄も、今は落ち着いた株価水準になっており、人気化することは無さそうです。主要な大株主に対して期間でロックアップがかかっていて、公開株数も少なく、需給的には悪くありません。ただ、人気面で弱い感じで、初値もそれほど上がらないように思います。ネット証券では、SMBC日興証券(副幹事)、大和証券SBI証券安藤証券から申し込みできます。